動画作成方法

【filmora】無料版と有料版の違いって何?それぞれの評価を合わせて紹介!

動画作成ツールが欲しくなる理由として、【YouTubeに投稿する】【結婚式用の動画を作成する】といった事が多いですね。

無料ソフトも有料ソフトも数多く提供されている中で【Filmora(フィモーラ)】が気になっている方の為に、無料版の口コミと有料版の口コミを合わせてまとめました。

実際私も使用しているソフトなので、私が使用した感想も合わせて紹介していきます。

・Filmoraの無料版ってどうなんだろう?

・有料版だと何が変わるのかな?

・実際使用している人の感想が知りたい!

こう思っている人におススメの内容です。

Filmora(フィモーラ)の有料版と無料版の違いは?

まず初めに、無料版と有料版の違いを解説していきます。

…とは言ったものの、実際は解説するほどのことはありません。

違いはただ一つ「ロゴが入るか入らないか」だけです。

無料版では作成した動画に透かしたロゴが入るのですが、有料版では入りません。

このように同じ動画でも無料版だとロゴが入ってしまうので、人に見せる為の動画には無料版は適していません。

自分で楽しむ分には何の問題もないでしょう。

Filmora(フィモーラ)の低評価口コミ

はじめての動画編集で無料とのことでこのソフトを使いました
丸半日かかり編集を終え出力したところ滅茶苦茶大きなロゴが入っていて台無しでした
たしかに無料版なのだから少しのロゴはあるでしょうがこれは酷すぎる。
シリアルがビニールの梱包材に貼ってあるのにもびっくりしたが、そのシリアルを打ち込んでも「無効なメールとシリアルです」と出てきて、製品登録ができない。製品登録しなければ編集した動画の保存もできない。金をどドブに捨てたような気分だ。販売者に罪の意識があるならばダウンロード版に切り替えてさっさと使えるようにしてほしい。
実は気になっていることがありまして。編集したムービーなど変換するときロゴが出てきています(変換中のコマ送りみたいな画面のところ)。ロゴって保存されたとき画面上に残りますか?
登録に肝心なシリアルナンバーが同封?無かったです、こういう仕様なのかなとバカなりに色々調べましたが普通は同封されていると知りいま、すごくショックです…
みなさんも、シリアルナンバーや重要なものの見落としには気をつけましょう…

Filmora(フィモーラ)を低評価している人たちの共通点

低評価をつけている人たちには共通することがあります。

低評価の共通点

①パッケージ版を購入している

②無料版でロゴが出ることへの文句

③PCスペックによる動作不良

④必要以上の機能を求めている

この中でも良く見かけるのが、

「パッケージ版に付属されていたシリアルナンバーが読めない」

「ロゴがうざい」

といった内容です。

Filmora(フィモーラ)が低評価される原因と解決策

パッケージ版を購入している

Filmoraを有料版に切り替える際に必要になるのが「シリアルナンバー」なのですが、パッケージ版を購入した場合は紙に記載された状態で届くので、保管環境や輸送環境などで問題があった場合に読めない可能性がでてきます。

この低評価に関しては、Filmora制作側の管理がずさんだというのを認めざるを得ませんが、解決策は非常にシンプルで「ダウンロード版」を購入すれば問題ありません。

ダウンロード版を購入したら、シリアルナンバーが紙で届くなんてことはなく、登録したメールアドレスに届いたシリアルナンバーを入力するだけです。

無料版でロゴが出ることへの文句

無料版でロゴが出るのはFilmora側も説明しているので、仕方ないと割り切るしかありません。

人に見せるような用途(YouTubeやウエディングムービーなど)ならパッケージ版を購入して動画を作成しましょう。

Filmoraの無料版は「無料版」という表現より「機能体験版」という表現の方がしっくりくると思っています。

他のフリーソフトと違い、「お試し期間が切れたら使用できなくなる」ことや「機能制限は無い」ので、無料版に関しては奮発している部類に入るフリーソフトです。

無料版を試してみて、機能に満足したら有料版を使用するのがオススメの流れですが、無料のソフトしか使いたくない!という人にはFilmoraは不向きといえます。

PCスペックによる動作不良

Filmoraを使用した際に、「動きが遅い」「カクカクする」「フリーズした」なんて口コミも見かけました。

これはPCのスペックが大きく関わってくる問題です。

他のソフトを使用した事がある人なら分かりますが、同じPCで他のソフトを使った場合は同様の症状が起きる可能性が非常に高いです。

多少なりとも動きが遅いのは覚悟して動画編集を行うべきです。

まずは無料版を使用してみて、動作速度がどの程度か把握してからパッケージ版を購入した方が良いでしょう。

PCのスペックさえ足りていたら、動きが遅くなりやすいノートPCでも使用できます。

Filmoraに必要以上の能力を求めすぎている

Filmoraは動画ソフトとしての機能が多い訳ではないので、動画を作りなれている様な人には物足りなく感じます。

機能面でいえば、Filmoraは初心者向けのソフトです。

機能が無駄に多い訳ではないから使いやすく、低価格での有料版を実現しています。

よくオススメされている他の動画編集ソフトと比較すると、

ソフト名称参考価格(円)
Adobe Photoshop Elements21,384
Power Director14,155
LoiLoScope9,800
Filmora6,980

Filmoraが有料版ソフトで安いことが分かります。

初心者向けとは言っても、YouTubeに動画を投稿したり、ウエディングムービーを自作する分には余るほど程の機能を備えているソフトです。

動画編集に慣れているなら、欲しい機能が無いかもしれませんが、初心者が編集するには充分なので、初心者にこそオススメになります。

 

Filmora(フィモーラ)の高評価口コミ

使いやすいの一言。
動画編集系ソフトを触ったことのある人ならすぐ使い方が理解できる。
今まで使っていたソフトは何だったのか、という感じ。
体験版をやらなくてもこの商品に興味がある方は購入しても後悔しないと思います。
機能が揃っていてとても使いやすいしわかりやすいので買って良かったです。
動画に関しては全くの素人です。サイクリングで輪行ツーリングの動画を摂り始めたのですが友人からもっといいものと言われ、これに行きあたりました。ユーチューブにいろんな方が投稿していますので参考にすれば少しパソコンをいじれる方ならすぐに操作できます。還暦を過ぎた小生でもできました。この価格でこれだけできれば遊び動画なら十分です。あといろいろ機能があるみたいですが、失敗を繰り返しながら遊び感覚で覚えていきたいと思っています。買って正解でしたね。
なんか評価低いけど見た感じその人の使い方じゃね?
絶対やり方分かってないだろ
めっちゃいいぞこれ
フリーBGMもありSEもありOP EDもある
最高かよ

Filmora(フィモーラ)を高評価している人たちの共通点

Filmoraを高評価している人は、有料版を購入しており、購入方法がダウンロード版であるという共通点があります。

有料版を使用すればロゴが動画に出ませんし、パッケージ版と違ってシリアルナンバーが読めないなんてこともありませんからね。

操作面で「使いやすい」という感想が多いのも特徴の一つで、動画編集ソフトを使用したことがあるなら直感的に使うことが出来るくらい使いやすく、未経験の人でも説明を一回見れば直ぐに分かるようになるレベルです。

Filmora公式がYouTubeに使い方講座を数多く挙げているのも親切な点ですね。

豊富な動画効果(SE、トランジション、フィルター、オーバーレイなど)が備わっているので、動画作り初心者でもお手軽にプロのような動画を作ることが出来ます。

Filmora(フィモーラ)はこんな人にオススメ

Filmoraがオススメな人は以下のような人になります。

①動画編集をしたことがないor不慣れな人

②ウエディングムービー用のソフトを購入したい人

③YouTubeにUPする動画の見栄えをよくしたい人

それぞれのオススメ理由を説明します。

動画編集をしたことがないor不慣れな人

動画編集をしたことが無くても、直感的な操作が可能で、視覚的に分かりやすく作られています。

Filmora以外の有料版ソフトの多くは、機能が多すぎる反面ごちゃごちゃしているように感じるので、初心者だと操作方法を覚えるだけで膨大な時間を浪費することになってしまいます。

初心者向けというとレベルの低いソフトだと思われがちですが、そういうわけではなく、充分なエフェクトを揃えてますし、動画への出力形式も豊富なので指定があっても困ることはありません。

動画を編集する上で大事なことはFilmoraなら全て可能です。

ウエディングムービー用のソフトを購入したい人

結婚式のエンドロールやオープニングムービーを業者に依頼すると5万円~何十万円という値段を取られることになりますが、Filmoraの有料版は6,980円ということを考えると結婚式の費用を抑えたい人にはうってつけのソフトです。

また、Filmoraに元々付いているエフェクトでも充分ですが、更にこだわりたい人用に「ウエディングコレクション」というパックも発売しています。

その名の通りウエディングムービーに使用すると華やかに演出でき、雰囲気の良い動画を簡単に作ることが出来るようになります。

YouTubeにUPする動画の見栄えをよくしたい人

Filmoraはエフェクトが豊富なので、動画の見栄えを良くするにはうってつけです。

 

トランジション(カット間の切り替え効果)→約180種類

フィルター→約150種類

オーバーレイ(重ね効果)→約90種類

モーションエレメント(動く画像)→約120種類

このようにエフェクトが選び放題なので、簡単に個性を出すことが出来ます。

エフェクトとは別の機能になりますが、パソコン画面のキャプチャー機能も付いているので、ゲーム動画などの配信用のソフトとしても活躍します。

Filmora(フィモーラ)のまとめ

この動画は、私が結婚式を行った際の写真を並べて効果を付けただけのもので、作成時間は2分もかかってません。

他にも記事内に色々挿入してますが、全て3分以内に出来るような簡単なことしかしていません。

Filmoraが気になっている方は以下の点に注意して購入を検討しましょう。

①パッケージ版を購入せず、ダウンロード版を購入する

②無料版にこだわりたい人でロゴが気に食わないなら不向き

③ご自身のPCスペックをあらかじめ確認しておく

Windowsの人はこちらから確認

Macの人はこちらから確認

④超本格的な動画編集ソフトという過度な期待はしない

この点に注意して購入すれば失敗することはありません。

Filmoraの有料版をいきなり購入するより、まずは無料版を試し、機能の確認をして満足したら有料版に切り替えるのをオススメします。

私自身、結婚式で流したオープニングムービーとエンドロールはFilmoraで作成しましたが、使いやすかったお陰で最後までストレス無く作り切ることが出来ました。

有料版且つダウンロード版を購入した人は高評価が多いソフトなので、自身の動作環境が確認出来たらお試ししてみると良いでしょう。

公式サイトへ

こちらの記事もおすすめ!