ラーメン

【五ノ神水産】海老油そばを神田で堪能してきました

油そばが大好きなので頻繁に食べているのですが、神田に美味しい油そばがあると聞いて訪問してきました。

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅神田駅

 

神田駅から五ノ神水産

JR中央線 神田駅の北口から降りて徒歩約6分で到着します。

分かりやすい場所にあるのでマップを使用して歩けば迷うことはないでしょう。外観も特徴的ですし。

五ノ神水産の看板メニューは【らーめん銀だら絞り】のようです。

 「魚を飲んでみませんか?」 

魅力的なキャッチフレーズですね。でも今回は当初の目的通り【海老油そば】を注文します。

私が訪問したのは土曜日の7時半頃でしたが待ち時間なく入ることが出来ました。外に置いてある看板には外で待つ人向けの案内が書いてあるので行列になることもあるんですかね。

五ノ神水産 店内

店内には定員さんが1人いて、1人でまわしてました。愛想が良く好印象です。

お洒落な外装と内装なので女性一人でも入りやすいですね。

カウンター席とテーブル席があり、テーブル席はテーブルがかなり広いです。家族でもカップルでも一人でも入りやすいでしょう。

知らないで来店しましたが、五ノ神製作所という会社名で複数の店舗を経営しているようです。台湾と上海にも出してるなんて凄いですね。

海老油そば

海老油そばがきました。(味たまトッピング)

悩んだ末、大盛りにはしませんでしたがしなくてよかったです。食べきれません。ノーマルでも多いですよ。

海老油そばに添えられているのは【サワークリーム】とのことです。お好みで混ぜるスタイルです。

まずはサワークリームを混ぜずにそのまま食べました。

「甲殻アレルギーになりそう!」

…そう思ってしまう程に海老の旨味が凝縮されています。海老油そばの名前は伊達じゃないですね。

トッピングの中でも角切りのチャーシューが絶品でした。程よい食感で脂身はあるけどしつこくないです。

サワークリームを入れて食べてみました。

サワークリームを入れると爽やかな味わいになります。海老油そばを食べ進めて、しつこく感じたときに入れるのが良いかなと思います。

ちなみに私はこのぐらい入れました。大体6割くらいですかね。ちょっと入れて、混ぜて、食べるを繰り返して良いバランスを探しましょう。

終わりに

海老の旨味が凝縮された油そばを味わいたい!という欲求があれば、すぐにでも行くことをオススメします。

「油そばは自分で調味料を入れて完成させたい!」という人は満足できないです。海老油そばは出てきた時点で完成してます。入れられるのはサワークリームくらいです。卓上に調味料があったので入れてみましたが海老の味に負けます。

なんにせよ、油そば&海老好きなら言って損はありませんよ!

こちらの記事もおすすめ!