運動競技

カーリング観戦に必要な持ち物まとめ!服装には特に気を付けよう!

「カーリング観戦したいな」

「カーリング観戦に必要な持ち物ってあるの?」

と考えていませんか?

毎年カーリング観戦に言っている経験から、持っていかないと後悔する物を紹介していきます。

時間がない人用に以下にまとめます。

その①:アウター

その②:ホッカイロ

その③:手袋

その④:靴下

その⑤:ネックウォーマー

その⑥:ひざ掛け

やんくに
やんくに
要するに、これでもかってくらい寒さ対策しよう!ということです

カーリング観戦に必要な物とは?

カーリング観戦で大事な考えは、「防寒」になります。

カーリング選手の服装は、ジャージだったり半袖だったりするので分かりにくいですが、会場はかなり寒いです。

身体が冷えきってしまうと観戦に集中できなくて、カーリング観戦を楽しむことが難しくなります。

カーリング観戦を最大限楽しむ為にも、必要な物を紹介していきます。

アウター

ウィンタースポーツなので、アウターを着ていく時期だと思いますが、追加に1枚持っていった方が安心です。

「追加に1枚はちょっと…」

という人ならベンチコートのように、広範囲で暖まるタイプのアウターを着ていきましょう。

ホッカイロ

ホッカイロは必需品!

持つタイプを一個というより、貼るタイプを色んな部位にベタベタ貼る方が効果的です。

ボックス買いして、常備しておきましょう。

手袋

車移動してると、意外と忘れがちなのが手袋です。

手袋がないと、手から冷えて耐えられなくなるので忘れないようにしましょう。

モコモコした手袋より、スポーツ関連の冬用グローブの方が機能性が高いのでオススメです。

靴下

まず冷えるのは足先です。

モコモコの靴下を履くか、靴下二枚履きしましょう。

オススメは、「普通の靴下の上からモコモコの靴下」ですね。

やんくに
やんくに
足先の防寒は一番大事!

ネックウォーマー

ネックウォーマーでもマフラーでも良いです。

首もとから冷たい空気が入ってきてしまうと、他の部位でどんだけ頑張っていても、効果がうすれてしまいます。

首もとからの冷えを防ぐためにも必要です。

ひざ掛け

会場にひざ掛けがある場合もありますが、残念なことに生地が薄いです。(軽井沢には確実にあります)

このように大量に置いてあるので、これを使っても問題ありません。

私は初回で薄さを感じてからは、自前のひざ掛けを持っていくことにしてます。

カーリング観戦に必要な持ち物:まとめ

必要な物をまとめます。

その①:アウター

その②:ホッカイロ

その③:手袋

その④:靴下

その⑤:ネックウォーマー

その⑥:ひざ掛け

カーリング観戦は、オリンピックなど大きな大会では人気だけど、関東大会レベルの規模だと身内の観客しかいないレベルです。

まずは雰囲気とルール確認の為にも、地方大会にも是非足を運んでみてください。

【軽井沢アイスパーク】カーリング観戦方法まとめ!試合観戦は生に限る と考えていませんか? カーリングは生で観戦するのとテレビで見てるのでは全然迫力が違います。一度観戦してみるのがオススメです...