ラーメン

[むぎとオリーブ] ライブやイベント前後におススメ!さいたま新都心店に訪問!

さいたまスーパーアリーナでのライブ後に訪問

[むぎとオリーブ]といえば銀座店がとても有名です。

何故有名かというとミシュランガイドに認証されたお店だからです。

「でも銀座か~、行ってもどうせ混んでるよな~」

と思っている方!さいたま新都心にもお店がありますよ!

関連ランキング:ラーメン | さいたま新都心駅北与野駅

私はつい先日好きなアーティストのライブがあったので、その後に訪問しました。

早めに動いたおかげで並ばずに入れましたが、ライブやイベント後に行くなら他のお客より早めに動かないと行列が出来るので注意です。

[むぎとオリーブ]だけが狙いでさいたま新都心に行くならイベント・ライブ中の時間を狙いましょう。

 

店内の雰囲気

 

店内は落ち着いた雰囲気です。

カウンター席もありますが、テーブル席の方が多い印象です。

上画像のように二人席は勿論、四人席もあります。

 

注文~実食

 

麺類だけではなく、一品料理も充実しています。

今回私が注文したのは、鶏SOBA¥800 と 炙りローストポークの和風ソース丼¥480です。

 

 

まず鶏SOBAについて。

運ばれてきた際に見た目の美しさに驚きました。

あと、ナルト?これはナルトと呼んでいいんですか?結ばれてて面白いです。笑

 

麺:歯ごたえが良いと表現できるほど、コシが強い細麺です。

小麦の香りがして、スープとは絡みにくいもののスープの醤油系を受け止めるバランスの良さ。

これは美味しいです。

 

スープ:醤油がかなり強めで、鶏の風味を感じるではなく鶏を感じます

麺を食べてる分には非常に美味しいのですが、飲み干せるか?と問われるとNOです。

麺には合うので美味しいという評価で問題ありません。

 

具材:チャーシュー、鶏チャーシュー、海苔、山芋、結びナルト(?)、三つ葉がのっています。

記事冒頭で触れた結びナルトもそうですが、山芋入っているのはラーメンで初体験です。

 

「えっ、山芋って合うの?」

と思うでしょうが、合います。

でも正直無くてもいいかなといった印象でした。

 

 

次に炙りローストポークの和風ソース丼について。

 

ライスの上に炙りローストポークが敷き詰められて出てきました。

別皿の和風ソースをお好みでかけて食べるスタイルのようです。

その和風ソースは濃いので、一気に全部かけるのはおススメできません。

徐々にかけましょう。

THE ローストポーク!という感じで脂身と肉肉しさが絶妙なバランスで同居しています。

美味しいのでラーメンのお供に是非!

※想像を超える量が出てきます。丼をイメージするといいでしょう。

 小食の女性だとラーメンとローストポーク丼を一人で食べきるのは難しいかもしれません。

 

まとめ

 

有名店とはいっても本店ではないので、少し味に不安はありましたが、そんな不安は一口目で消し飛びました。

こちらの店舗は、さいたまスーパーアリーナでライブやイベントに参加した前後で、気軽に訪問出来るのが嬉しいです。

今後はさいたまスーパーアリーナに用事がある度に訪問します!

こちらの記事もおすすめ!