運動競技

【軽井沢アイスパーク】カーリング観戦方法まとめ!試合観戦は生に限る

「軽井沢でカーリング観戦してみたいな!」

「カーリング観戦ってどうなの?」

「誰でも見ていいのかな?」

と考えていませんか?

カーリングは生で観戦するのとテレビで見てるのでは全然迫力が違います。一度観戦してみるのがオススメです。

私は身内にカーリング選手がいるので、毎年欠かさずに見に行っており、その経験から「軽井沢でのカーリング観戦方法」「注意点」「見どころ」を紹介していきます。

※観戦時の服装については、以下の記事にまとめてあります。

カーリング観戦に必要な持ち物まとめ!服装には特に気を付けよう!「カーリング観戦したいな」「カーリング観戦に必要な持ち物ってあるの?」と考えていませんか?毎年カーリング観戦に言っている経験から、持っていかないと後悔する物を紹介していきます。この記事を読むことで、快適にカーリング観戦することができるようになります。...

軽井沢アイスパークのアクセス

軽井沢町 アイスパーク

〒389-0113

長野県北佐久郡軽井沢町発地1154−1

0267-48-5555

 

  • JR軽井沢駅より車で15分
  • しなの鉄道中軽井沢駅より車で10分
  • 上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより11km
  • 国道18号バイパス塩沢交差点より1km

風越公園公式HPより引用

アイスパークは風越公園内にあります。

風越公園内には、アイスパーク以外にアイスアリーナがあるので、間違えないよう注意が必要です。

無料駐車場がアイスパークの目の前にあるので、そこに停めましょう。

また、カーリングは冬季スポーツなので観戦するとしたら冬季となりますが、軽井沢は雪がよく降るので当日の道路状況を確認してから出発しましょう。

観戦にはチケットが必要?

大会の規模や開催場所によって異なるようですが、少なくとも軽井沢開催の関東大会規模まではチケットが必要になったことがありません。

ですが、カーリング人気により観戦者が増えるようになれば今後チケットによる入場制限も考えられます。

念のため公式ホームページをチェックしておくことをオススメします。

全日本カーリング選手権

2020年の全日本カーリング選手権が軽井沢で開催されることに決定しました。

関東大会まではチケット制ではありませんが、全日本カーリング選手権の場合はチケットが必要です。

チケットぴあで1月25日~先行先着販売しているので、チェックしておきましょう!

やんくに
やんくに
決勝は即売り切れ必至!

アイスパーク到着から観戦までの流れ

アイスパークに到着したら、施設内に入りましょう。入口は1つしかありません。

施設内に入るとすぐ階段があります。

この階段をのぼりましょう。

1階はカーリング選手が使用しているスペースです。一般の方は2階にいきましょう。

※タイミングによっては2階をスケート等の選手控室として使用していますが、選手の邪魔にならないように通れば問題ありません。

 

 

かなり広い広間に出ます。

ちなみにここに設置してある机や椅子の使用は自由です。

 

 

広間にはモニターが幾つも設置してあり、リンクの状況がみれるようになっていますが、関東大会規模では点いているのを見たことがありません。恐らく点くのはそれ以上の規模でしょう。

 

 

階段をのぼって直進方向にはトイレがあるのですが、トイレではない側に奥へ行けるスペースがあります。

そちらに向かうと、突き当たりに扉があるので、扉を開くとリンク内にある観戦席のスペースに行けます。

リンク内

観戦席スペースに入ると防寒対策グッズがあり、それを使用するのは自由なので活用しましょう。

銀のシートを席に敷き、布を膝掛けとして使用するのをオススメします。

防寒グッズを置いてくれていますが、リンク内はかなり寒いので暖かい格好(マフラーや手袋、靴)をしてきましょう。なめてかかると確実に後悔します。

 

※観戦席に入らなくても上の画像のような角度で観戦することは可能です。寒さに耐えられなくなったら避難しましょう。

 

カーリング観戦時は、お目当ての試合が真っ直ぐ見える位置に座る方が分かりやすくて良いです。

 

 

観戦席と反対側で試合が進行している場合は、観戦席両サイドに設置してあるモニターも見ながら観戦しましょう。

アイスパーク内には何がある?

観戦時に使うものになるとするものを紹介します。

①トイレ

②飲料の自動販売機

③電子レンジ(場合により

④カーリングの歴史についての展示スペ―ス

トイレや自動販売機は多くの方が使用するでしょう。

電子レンジは2階の広間にあり、使用は自由です。お弁当などを購入してきて広間で食べる場合は便利です。

カーリング展示スペースですが、このような歴代のストーンが展示されていたり、ルールについて記載があります。

カーリング観戦の間にカーリングの歴史について知りながらルールのおさらいもできる便利なスペースになっています。

ところで、ストーンの重さってどのくらいだと思いますか? 

…展示スペースにいけばストーンの重さが体験できるので是非持ってみましょう。

まとめ

知名度が上がったとはいえ、まだ観戦者が多くなるのは全国規模の大会のみ。(日本代表選手が出れば来るのでしょうが…)

そこで、まだ観戦者の少ない地方規模の大会に行くことで集中してカーリング観戦が楽しめます。

ルールの把握やおさらいにもなります。

勿論地方規模の大会でもかなり面白いので、贔屓のチームを見つけたりして、応援してみるのもいいですね。

観戦して、カーリングやってみたい!と思ったら色々な場所でカーリング体験をしているのでやってみてもいいでしょう。勿論軽井沢でも受付しています。

カーリングがもっとメジャーなスポーツになると良いですね。

ハルニレテラスで味わう絶品カレー!SAJILO CAFE LINDENに大満足ハルニレテラスに絶品カレーがあった ハルニレテラスという場所を知らなかったのです。調べたところ星野リゾートが手掛けてい...
軽井沢でモーニングまたはランチなら「御厨」がオススメ【風越公園付近】軽井沢でモーニングとランチといったら「御厨」で決まり! せっかく軽井沢に来たのに、チェーン店やスーパーでモーニング又はランチを...