おススメ商品

バルミューダの炊飯器を実際に使用した感想と使用方法をご紹介

バルミューダ 3合炊きを購入

 

半年ほど前に炊飯器が壊れ、新しく購入しなければいけなくなりました。

私は正直炊飯器なんて違いが無いと思っており、炊飯器はどれでもいいと妻に任せていました。

バルミューダの炊飯器が良い!
デザインは良いけど高くない?
性能もその分良いから!
じゃあ….

 

と妻に任せたからにはと、おされ気味な形で購入しましたが、今は全く後悔していません!

炊飯器によってお米がこんなに変わるなんて思ってませんでした。

 

こんな人におススメ

 

 お米は硬めが好きですか?柔らかめが好きですか? 

….急に聞きましたが、バルミューダを購入しようと検討しているならば重要なことです。

「硬めが好きだな!」って思ったあなたはバルミューダが気に入るはずです。

逆に、「柔らかい方がいいなぁ」と思った場合はバルミューダを購入したら後悔するかもしれません。

何故かというと、バルミューダで炊飯されたお米は通常通り使用すると硬めの出来上がりになります。

硬めといってもお米一粒一粒に、粒感が残っているという意味です。

私も妻もお米は食感をしっかりと味わいたいタイプなので、非常に気に入っています。

 

使用方法

2層の釜になっており、外側の釜に水を200cc入れます。

面倒だと思うかもしれませんが、200cc計量用カップが付属されているので、それを使用すれば手間は少ないです。

このカップを使用して、

入れるだけです。

 

水を200ccためた上に内側の釜を入れ、表示通りのお米と水を入れます。

一般的な炊飯器と使用方法が違うのは、外側の釜に200cc水を溜める所だけです。

 

使用方法は 通常の炊飯器と比較すると、ほんのひと手間加わる ことは確かです!

計量カップがあるので、そこまで面倒ではないですけどね。

 

塗装が剥がれる?

Amazonのレビューやネットの評判を見ていると、「すぐに塗装が剥がれた!」という書き込みが非常に多いことに気づきました。

1ヵ月で剥がれたなんて人も….

私の炊飯釜は全く剥がれる気配がありません。

しばらく様子見をして、剥がれてしまった場合はご報告します。

 

機能紹介

 

機能をご紹介します。

炊飯器にこれはないといけませんね、 「白米炊き」と「早炊」 

当然ついています。

 「玄米」と「おかゆ」 も専用モードで炊くことが可能です。

あとは 予約タイマー もついています。

ですが残念なことに、保温機能がついていません。

保温機能を重視する人にとっては致命的なので、購入は見送った方がいいでしょう。

私としてはそれを差し引いても炊飯したお米の完成度が高いので満足しています。

 

まとめ

バルミューダの炊飯器は、ご飯は硬め派に検討してほしい商品です。

柔らかめ派、保温機能を重視する人には推奨できません。

硬め派の方にとっては、バルミューダの炊飯器を購入したことにより、毎日のご飯が更に美味しくなるのは間違い無しです!

インテリアとしても飾れるデザイン性の良さも好印象です。

少し値は張りますが、購入を検討すべき商品です。

こちらの記事もおすすめ!