グルメ

スーパーカップSweets(スイーツ)を3種類食べ比べてみましたがどれも美味しくておススメ

美味しいと話題のスーパーカップスイーツ

乃木坂46が裏切らないアイスとしてイメージキャラクターをやってる「明治エッセルスーパーカップ」。

その新シリーズとして発売された「明治エッセルスーパーカップスイーツ」は発売後直ぐに、私の周囲で美味しいと話題になりました。

発売からしばらくたってしまいましたが、やっと食べれたのでレビューしていきます。

三種類食べることが出来ました。

「アップルタルト」「苺ショートケーキ」「ショコラオランジュ」

 

苺ショートケーキ

苺のショートケーキといえばケーキの中でも王道中の王道。

いざ、開封!

想像以上に真っ赤です。

この赤い部分は苺の果肉入りのソースになっています。

ほじってみました。

4層構造

①苺の果肉入りソース

②ホイップクリーム風アイス

③クッキー

④カスタード風味のアイス

アイスでクッキーを挟んで別の風味だなんてケーキと同じ構造ですね。

スイーツという商品名へのこだわりを感じます。

 

味としては、簡単にまとめると苺のショートケーキです。(そのまんま

再現度が凄い高いです!

ソースに入っている果肉は口に含んだときにハッキリと感じます。

ソースの下にある二種類のアイスのバランスも良く、クッキーが間に入ることで、より食感が楽しめます。

アイスかケーキかと言われればケーキ寄りのアイスって感じです。

満足度は非常に高いです。

 

アップルタルト

苺ショートケーキに続き、アップルタルトのレビューです。

開封です!

マーマレードぐらい黄色いです。

この黄色いソースの正体はりんご果肉入りソースです。

ほじりました。

4層構造

①りんご果肉入りソース

②ホイップクリーム風アイス

③バタークッキー

④カスタード風味アイス

苺ショートケーキ味との大きな違いは勿論ソースなんですが、クッキーもバタークッキーになっています。

こちらもアップルタルトと言われて納得できる完成度です。

苺ショートケーキより、アップルタルトの方が果肉の感じは強いように感じました。

それでも果肉が主張しすぎている訳ではないので、バランスが良いです。

この商品のターゲット層は20代から30代らしいですが、甘みがちょうど良いので、もっと幅広い世代に受けそうな味に感じました。

※2018年12月31日時点で調べたところ、在庫終了次第販売終了とのことです。

 

ショコラオランジュ

18.12に発売された「ショコラオランジュ」です。

まさかのショコラオランジュですね。お洒落なところをついてきます。

チョコレートケーキやチーズケーキより味に特徴があった方が作りやすいんですかね?

 

さて、開封です。

食べたらザクザクの良い食感を味わえそうです。

断面はこんな感じです。

五種類での構造

①アーモンドクラッシュ

②なめらかチョコ

③チョコムース風アイス

④オレンジピール入りソース

⑤チョコレートアイス

チョコレートだからでしょう。アイス感が強いです。

ですが、ケーキ寄りな感じがしないだけでスイーツ感は非常に強いです。

ただのアイスではないのは確実です。

見た目の期待を裏切らないナッツ感を感じ、チョコレートが強いと思いきやオレンジピール入りソースの酸味も口に広がります。

このオレンジ特有の酸味具合が程よいのでチョコレートと非常に合います。

※冷凍庫から出したばかりだと一番上のなめらかチョコがガッチガチで食べにくいです。

若干溶かしたぐらいが食べやすいと思います。

まとめ

今回は三種類のレビューをしましたが、このシリーズはどれも完成度が高く、オススメできます。

 名称に恥じないスイーツ感なので、アイス食べたいけどケーキも食べたいなーって時は是非試してみるべきです。 

どちらの欲求も満たしてくれることでしょう。

アイスが食べたい!!!って人はスイーツの方じゃないスーパーカップの方が良いですよ。

どちらも美味しいので気分によりスーパーカップを選べて楽しいですね。

こちらの記事もおすすめ!