バイク

【まとめ】バイク購入時に揃えるべき必要なもの【初心者向け厳選】

これからバイクに初めて乗ります!
バイク買うからアイテム揃えなきゃ!

という初心者向けに必要なバイク用品をまとめました。

選定方法は私が実際に購入して「これはいいなぁ」と思ったものだけにしています。

バイク購入時の必須アイテム

まずは、バイク乗りとして必須のアイテムを5つ紹介します。

バイク購入時の必須アイテム:ヘルメット

ヘルメットを被らずにバイク乗るのは違反なので、なにがしかのヘルメットは買わなくてはいけません。

安全性を考慮するとフルフェイス一択です。

ヘルメットに関しては、微妙なサイズ調整が可能なので、バイク用品店へ実際に赴いて試着するべきです。

ちなみに私は色々試着した結果、ARAIのクアンタムJが気に入りました。

AraiのクアンタムJはコスパ抜群!仕様や装着感を含めてレビュー信頼のあるメーカーARAIのクアンタムJを紹介します。 ・最初に買うヘルメットは良い物が欲しいな ・50000円以上は出...

バイク購入時の必須アイテム:グローブ

グローブは「春・夏」と「秋・冬」用の二種類をシーズン別に購入するべきです。

それぞれに共通して重要なのは、手の甲にプロテクターが入っていることです。

ショートタイプグローブを購入した場合は、インナーグローブを買いましょう。

インナーグローブを着けることで袖の隙間から入る風を遮断することができます。

ロングタイプのグローブを購入した場合は必要ないです。

KOMINEのバイク用グローブはコスパ抜群!GK-183プロテクトメッシュグローブをレビューKOMINE(コミネ)はコスパ抜群のメーカーと定評がありますよね! そんなKOMINE(コミネ)GK-183を購入し、一年使用した...

バイク購入時の必須アイテム:バイク用ジャケット

コミネ JK-555 WPプロテクション3Lパーカ KOMINE 07-555 バイクジャケット

自分は大丈夫と思っていてもいずれコケる時がきます。

コケた時に必要なのが、ジャケットに内蔵されているプロテクターです。

好みによりますが、「いかにもバイク用!」というジャケットは嫌だったので、普段着に見えるジャケットを選びました。

私が購入したKOMINEのバイク用ジャケットは、インナーが取り外し可能になっているので、夏や春でも暑くないです。

冬はインナーをつければ完全防寒できるおススメのジャケットです。

【レビュー】KOMINEのバイクジャケットはオールシーズン対応でコスパ抜群!全身KOMINE(コミネ)になってるんじゃないかってくらいKOMINE(コミネ)を愛してやまないのが私です。笑 バイクジャケットを...

バイク購入時の必須アイテム:バイクパンツ

ジャケットと同じ理由で、こけた際に膝を負傷するのを防ぐことができます。

こけた時に自分の身体を助けてくれるのが、バイクパンツに付いているプロテクターです。

バイクパンツも普段着っぽさを求めたので、KOMINEを愛用しています。

バイク購入時の必須アイテム:バイク用ブーツ

バイク用のブーツも転倒時に必須です。

バイク用に発売されており、ギアチェンジ用に甲が強化されていて、くるぶしまであるブーツをおすすめします。

ちなみに、ブーツ選びのポイントとして見落としがちですが、ブーツの脱げにくさも重要になっています。

その点「SCOYCO(スコイコ)のバイクシューズ」は粘着テープ、靴紐、ジッパーの3つで縛ってフィットさせるので、脱げにくさはピカイチです。

見た目もお洒落なハイカットみたいなのでオススメです。

【レビュー】SCOYCO(スコイコ) のライディングシューズは見た目と安全性を両立したシューズ!バイクで揃えるものとして、おざなりになりがちなシューズですが、安全性を考慮した場合は確実に持っておいた方が良いです。 私は「普段着...

揃えておくと便利なアイテム

必須とまではいえないけど、持っていた方が快適になる、人によっては必須になるといったアイテムを紹介します。

バイク乗りに便利なアイテム:ネックウォーマー

普段着でも使用するような、首だけのネックウォーマーでもいいんですが、走行中に風が入ってきたり、ずれたりするのでおススメできません。

このネックウォーマーなら、頭から鎖骨付近まであるものだとずれる心配もないし、隙間から風が入る心配もないのでおすすめです。

バイク乗りに便利なアイテム:スマホホルダー

スマホホルダーは必要ないと思っても、あると便利なアイテムです。

スマホホルダーがないと、目的地までの道のりが分からないとき、道が怪しくなってきたら「停車→スマホ取り出し→ナビ確認→スマホしまう→発進」これを繰り返さないといけなくなります。

スマホホルダーがあれば、信号などの停車時にスマホを目視で確認するだけで道の確認ができます。

「ナビなんてなくてもどこでもいけるし」っていう人なら、スマホホルダーは必要ないと思いますが、あると便利なので購入しておきましょう。

バイク乗りに便利なアイテム:ヘルメットのシールド曇り止め

私自身、最初は曇り止めを購入していませんでした。

寒くなってきてから急にシールドの曇りが酷くなり、気づいたらあっという間に前が見えなくなったので購入した思い出があります。

冬場はシールドの曇り止め対策をしないと危険すぎて運転できません。

事故を未然に防ぐためにも対策グッズは購入しましょう。

ヘルメットの曇り対策はタナックスのスーパーくもり止めがコスパ最強曇り止めスプレーを購入した経緯は? CBR250Rを購入して、バイク屋から自宅までの帰り道で1番気になったのがヘルメットの曇りでした。...

バイク乗りに便利なアイテム:バイクカバー

バイクカバーは必須アイテムかもしれませんが、保管環境によっては必要じゃない人もいると思うのでこちらにいれました。

屋根つきの場所に保管していない人は絶対に購入すべきです。

雨風によるバイクの劣化を防ぐとともに盗難防止にも効果があります。

バイクカバーに鍵を通しておけば更に良いです。

バイク乗りに便利なアイテム:インカム

インカムはツーリングする人にとっては必須アイテムですね。喋りながら運転するのは創造以上に楽しいものです。

ツーリングしない人にとっては必要ないと思われがちですが、音楽を聞くのに使用したり、ラジオだったり道案内にも使えます。

イヤホンとは違い、外の音をシャットアウトせずに聞けるのでインカムを使用すると安全性が保てますよ。

バイク用のインカム【V6 Plus】を初期設定から使い心地までレビュー!必須とまではいかないけど、あった方が楽しいアイテム【インカム】。 FODSPORTSから発売されているインカムV6 Plus を購...

バイク購入時に揃えるべきアイテムまとめ

実際に私が使用しているもののみで構成したので、使い心地は保証できます。

更に加えるなら、高速を使用してのツーリングをするような人であれば、ETC車載機の取り付けもした方がいいです。

ETC車載器がついていないと料金所の度に置いていかれるか迷惑をかけることになりますからね…。

あとは雨の日にはなるべく運転すべきじゃないですが、雨具も揃えておいた方がいいですね。

安全なバイク生活を!