バイク

[まとめ] バイク購入時に揃えるべき必要なもの ※初心者向け

これからバイクを初めて乗ります!という方へ

 

初心者の為に必要なバイク用品をまとめました。

選定方法は私が実際に購入して「これはいいなぁ」と思ったものだけにしています。

バイクを購入する際に併せて購入を推奨します!

 

必須アイテム

ヘルメット

これは言わずもがなですね。

ヘルメット被らずにバイク乗るのは違反なので、なにがしかのヘルメットは買わなくてはいけません。

やはり安全性を考慮するとフルフェイス一択かなと思います。

ヘルメットに関しては微妙なサイズ調整もできるのでバイク用品店に実際に赴いて試着するべきです。

私は色々試着した結果、ARAIのクアンタムJが気に入りました。

グローブ

 

グローブはシーズン別用に購入するべきなんでしょうけど、私の場合は一つ購入して様子見にしようと思い、そのまま買い足してません。

選び方としては手の甲にプロテクターが入っているものがおススメです。

 

ですが、流石に寒いのでインナーグローブを買い足しました。

このインナーグローブを着けることで袖の隙間から入る風を遮断することができます。

ロングタイプのグローブを購入した場合は正直必要ないと思います。

バイク用ジャケット

 

自分は大丈夫と思っていてもいずれコケる時がきます。

その時に必要なのがジャケットに内蔵されているプロテクターです。

私は「いかにもバイク用!」というジャケットはちょっと嫌だったので若干普段着っぽく見えるやつにしました。

取り外し可能なインナーになっており、外しているときは秋や春でも暑くないです。

冬はインナーつければ完全防寒できます。

 

バイクパンツ

ジャケットと同じ理由です。

こけた際に膝がやられます。

こちらも普段着っぽさを求めたのでこちらにしました。

 

バイク用ブーツ

 
物によってはギアチェンジ用に甲が強化されていたりします。
 
バイク用のものでくるぶしまであるものをおススメします。
 
 
 
出来れば揃えておきたいアイテム

 

ネックウォーマー

普段着でも使用するような首だけのネックウォーマーでもいいんですが、結構風が入ってきたり、ずれたりするのでおススメできません。

こちらの頭から鎖骨付近まであるものだとずれる心配もないし、隙間から風が入る心配もありません。

 

スマホホルダー

 

最初はいらないと思ってたんですが、意外とこれがないと不便です。

目的地までの道のりが分からないとこに向かう際に、道が怪しくなってきたら「停車→ナビ確認→発進」これを繰り返さないといけなくなります。

「ナビなんてなくてもどこでもいけるし」っていう人は必要ないと思います。

ヘルメットのシールド曇り止め

こちらも最初は購入していませんでした。

ですが、寒くなってきてから急にシールドの曇りが出てきたなと思ったらあっという間に前が見えなくなりました。

冬場はシールドの曇り止め対策をしないと危険すぎて運転できません。

バイクカバー

バイクカバーは必須アイテムかもしれませんが、保管環境によっては必要じゃない人もいると思うのでこちらにいれました。

屋根つきの場所に保管していない人は絶対に購入すべきです。

雨風によるバイクの劣化を防ぐとともに盗難防止にも効果があるそうです。

カバーに鍵を通しておけば更によし。

 

まとめと今後について

 

以上独断と偏見でまとめました。

実際に私が使用しているものなので不便さはないと思います。

高速を使用してツーリングとかするような人であればETC車載機の取り付けもした方がいいです。

ETC車載器がついていないと置いていかれるか迷惑をかけることになります。

 

あとはなるべき運転すべきではないですが、雨具も揃えておいた方がいいですね。

 

以上、ご安全に!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!