グルメ

【リンガーハット】まぜ辛めんは辛くないけど美味しい!辛さの調整は可能

以前リンガーハットで【牛・がっつりまぜめん】を食べて美味しかったのを覚えてたので、今回は【まぜ辛めん】を注文しました。

こちらも期待通りに美味しかったのでレビューしていきます。

まぜ辛めんは辛くない

こちらが【まぜ辛めん】です。横にちょろっと写ってるように餃子セットにすることも可能ですよ。

ぐっちゃぐちゃに混ぜて食べましょう。

若干の汁が下にあるのでそれを掬うように混ぜると全体に満遍なく混ざります。

【まぜ辛めん】という名前ですが、実際食べてみても辛くないです。

辛さを全く感じなかったのですが、辛いのが全くダメな連れに食べさせてみたら「少しだけ辛い」と言っていました。

辛いのを全く食べれない人がその程度なら、デフォルトだと食べれない人の方が珍しいですね。

じゃあ辛いのが好きな人は満足できないのか?と聞かれると、そうではありません。

ちゃんと辛さ調整の物が用意されています。

このように好みの辛さになるまでかけ続ければ自分にピッタリの辛さになるでしょう。

少しかけても全然変わらなかったので私は丼二周分程度かけました

他にもお酢を少々かけて、ゆず胡椒も1杯かけました。ここまで色々追加して、好みドンピシャの味になりましたね。

少しずつ足して好みの味にするのは好きなので楽しかったです。油そばが好きな人は苦にならないでしょう。

終わりに

麺はちゃんぽんの麺なので食べ応えがあります。ですが、【牛・がっつりまぜめん】を食べてから【まぜ辛めん】を食べてしまうと、どこか物足りなく感じてしまうのは確かです。

【牛・がっつりまぜめん】のボリュームが凄すぎたんでしょうね。

名前の通り、がっつり食べたいなら牛を。違うならまぜ辛めんという判断で注文してみてはいかがでしょうか。

リンガーハットの牛・がっつりまぜめんが美味い!衝撃のビジュアルリンガーハットに行くと皿うどんかちゃんぽんを食べていますが、新メニューに挑戦してみようと思い【牛・がっつりまぜめん】を食べてきました。 ...
こちらの記事もおすすめ!