バイク

ヘルメットの曇り対策はタナックスのスーパーくもり止めがコスパ最強

曇り止めスプレーを購入した経緯は?

CBR250Rを購入して、バイク屋から自宅までの帰り道で1番気になったのがヘルメットの曇りでした。

前が見えない…

と思いシールド上げたまま帰りましたが、それだと目の乾燥がすごくて辛い、だけどシールドおろすと曇る、のエンドレスでストレスが溜まったからです。

シールドの曇り対策の候補は3つある!

こんなストレス抱えながらバイク乗りたくない!

と考え、曇り対策について考えてみました。

結果としては下記3点かなと。

①曇り止めスプレー

②エアーマスク

③ピンロックシート

①の曇り止めスプレーだとタナックス スーパー曇り止めの評判がダントツに良い。

②のエアーマスクは良いと思いましたが、自身のヘルメットにあう物が分からずに断念。(将来的に購入予定)

③のピンロックシートは効果が高そうだけど乱反射したり、隙間に汚れが溜まったりするというデメリットもあるそうで。そしてバカみたいに高い。そんなに予算が割けないので断念

以上のことから消去法で①のタナックス スーパー曇り止めをAmazonで購入しました。

早速シールドに塗ろうと思い、ヘルメットにシールドつけたままやろうとしたらやり辛い。

何事も横着は良くないですね。笑

作業自体は五分以内で全て終わるくらい簡単な作業でした。

シールドをちゃんと外して、タナックス スーパー曇り止めをシュッシュし、布で伸ばす。シールド付ける。

これだけでおわりです。

すぐにでも効果を実感したくて、自宅内でヘルメット被って息を吐きまくってみましたが、一切曇りませんでした。

これは期待できる!とちょっと外を走ってみようと思い、短い距離ですがおおよそ3キロ程度走行してみました。

全く曇りません。夜中でしたが、視界でのストレスは全く感じませんでした。買って良かったタナックス。

後は気になるとすれば効果の持続期間ですね!色々口コミを見てると1週間もちますやら2週間やら情報ありましたが、これは様子見でどのくらいか体感するしかないですね。

※【19.6.5追記】寒い時期に使用を重ねて検証したところ、効果はおよそ二週間程度持続します。

視界不良は解決したので、今後の希望として欲しい物はグローブ、ウェア、パンツ、スマホ設置できるやつ。

終わりに

バイク購入から時間経過したので、それまでに使用した経験やツーリング仲間の意見を取り入れて、初心者が買うべき物をまとめました。

[まとめ] バイク購入時に揃えるべき必要なもの ※初心者向けこれからバイクを初めて乗ります!という方へ 初心者の為に必要なバイク用品をまとめました。 選定方法は私が実際に購入して「...

実際に今でも使用しているものばかりなのでオススメです。

こちらの記事もおすすめ!