バイク

ヘルメットの曇り対策

先日CBR250Rを購入した際、バイク屋さんから自宅までの帰り道で1番気になったのがヘルメットの曇り。

前が見えない、、と思いシールド上げたまま帰りましたが、それだと目の乾燥がやばい、、シールドおろすと曇りが、、のエンドレスでストレスがやばかったです。

曇り対策をしなければ!ということで対策方法をネットで漁ってみました。

結果としては下記3点かなと。

①曇り止めスプレー ②エアーマスク ③ピンロックシート

①の曇り止めスプレーだとタナックス スーパー曇り止めの評判がダントツに良さげ。

②は個人的に効果が信用できない、、←完全に偏見

③ピンロックシートは効果が高そうだけど乱反射したり、隙間に汚れが溜まったりするというデメリットもあるそうで。

②と③はそれ単体で完全に曇らなくなるわけではなさそうだからとりあえずで①のタナックス スーパー曇り止めをAmazonで購入しました!

早速シールドに塗ろうと思い、ヘルメットにシールドつけたままやろうとしたらやり辛い。

何事も横着は良くないですね。笑

作業自体は五分以内で全て終わるくらい簡単な作業でした。

シールドをちゃんと外して、タナックス スーパー曇り止めをシュッシュし、布で伸ばす。シールド付ける。おわりです。

すぐにでも効果を実感したくて、自宅内でヘルメット被って息を吐きまくってみましたが、一切曇りませんでした。笑

これは期待できる!とちょっと外を走ってみようと思い、短い距離ですがおおよそ3キロ程度走行してみました。

全く曇りません。夜中でしたが、視界でのストレスは全く感じませんでした。買って良かったタナックス。

後は気になるとすれば効果の持続期間ですね!色々口コミを見てると1週間もちますやら2週間やら情報ありましたが、これは様子見でどのくらいか体感するしかないですね。

視界不良は解決したので、今後の希望として欲しい物はグローブ、ウェア、パンツ、スマホ設置できるやつ。

とりあえずこれは欲しいなーって思ってます。

でもお金がないので安全面第一に優先順位をつけるとすれば先ずはウェアかな?その後グローブ?よくわかりませんね。

こちらもこれから色々調べてから購入しようと思います!  

こちらの記事もおすすめ!