旅行記

【ツーリング】海を見たいなら観音崎と城ヶ島海岸がオススメ!

前回のツーリングは山に行ったので、今回は海を見に行こうと思い、観音崎~城ヶ島海岸というコースで行ってきました。

城ヶ島海岸はツーリングスポットとしてだけではなく、デートスポットや家族連れにもオススメです。

https://kunilun.com/%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%90%e9%81%93%e3%81%ae%e9%a7%85%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%97%e3%80%91%e3%81%b8%ef%bc%81%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af

神奈川県で海を見たいなら他にもスポットはあるけども

神奈川県で海を見たいなら湘南や逗子、江ノ島等がありますね。特に江ノ島なんてツーリングスポットとしては最高でしょう。

ですが、城ヶ島海岸を最終目的地にしたのは理由があります。

【激しい波打ち際を見たかったから】

これに限ります。笑

穏やかな海を見たいなら城ヶ島海岸は向きませんね。

出発地は横浜、まずは観音崎へ

横浜から観音崎へ向かいます。

片道およそ41kmの道のりです。

道中寄り道できるスポットとすれば、横須賀を通るので横須賀で寄り道するのがオススメですね。

ついでに海軍カレーかハンバーガー食べよう!

なんてのも有りですね。

私は横須賀に行き慣れていたので横須賀はスルーして、観音崎直行です。

道中特に注意する道は無く、日曜日の昼過ぎスタートだったからか、道は空いてました。

観音崎公園到着です!

駐車場が隣接していましたが、車用みたいだったので他のバイクが先に停めているところに真似して停めました。

今回は三人でのツーリングです。

長時間停めている人はいません。というのも見るだけなら特に見るものが無いからです。

イメージとしては城ヶ島公園や他のスポットに行く人が海を見ながら休憩する場所になってました。

穏やかな海なので休憩場所にはもってこいですね。

謎の注意ですが、観音崎公園にある自動販売機は全て小銭もPASMOも受け付けませんでした。笑

食堂があるので食堂で飲み物を買うしかないですね。自動販売機は出来れば治して欲しいです。

メインスポットの城ヶ島公園へ!

観音崎から城ヶ島公園へは約40分で到着します。

城ヶ島公園の直前に城ケ島大橋を渡らなければいけないのですが、有料になっています。

有料といっても50ccを越えるバイクは50円だったので微々たるものですね。

城ヶ島公園の駐車場に停めるのに100円かかるので、150円ポケットにいれておけばスムーズに駐車できます

城ヶ島公園到着です!

城ヶ島公園に入ると直ぐにクロマツがあり、量が凄くて圧巻でした。

更に進むと下に降りれる道がありましたが、ここはスルーしました。

早く降りれば降りるほど波打ち際を歩く時間が長くなるので、波打ち際を長く歩きたいなら早めに降りてしまいましょう。

降りずに進むと広場があります。

家族連れが遊んでいたり、外人が寝転んだりしていて良いスポットだなと思いました。

広場の中に展望台があるので、登って海岸を一望しても良いですね。

安房崎灯台に向かいます。

道中の雰囲気は最高ですね。階段で疲れますが、探検気分が味わえます。

階段を降り終わると岩場があり、火曜サスペンスを彷彿とさせる雰囲気の波打ち際が一面に広がります。

灯台に登れるわけではないので、期待しないで行きましょう。

あくまでメインは海です。

湘南や逗子、観音崎でも見れないような激しい波を見ることが出来ます。

岩場が不安定なのでカップルで来て、手を繋いで男性が支えてる光景をよく見ました。良いデートスポットですね。

帰り道の階段は辛いですが、絶対に灯台まで歩いた方が良いです。

終わりに

経由するルートによっては鎌倉にも行けるし、横須賀にも行けます。

城ヶ島公園に近づく程、車通りが少なくなり、快適な運転が出来ました。

ツーリングスポットとしてオススメですし、デートスポットとしてや海が見たい人にもオススメです。

お金をかけないツーリングにもってこいなので是非!

こちらの記事もおすすめ!