筋トレ

筋トレメニューを変えるか悩んでいる人向けに変えるタイミングを紹介

「筋トレのメニューって変えるべきなの?」

「筋トレ飽きてきたけど、メニュー変えていいのかな…」

「メニューを変えるときは何に注意すればいいんだろう?」

と悩んでませんか?

筋トレのメニューは、変えるべき人もいますし、変えない方がいい場合もあります。

私自身メニューを変えた人間なので、そのときの経験談を踏まえ、筋トレのメニューを変えるタイミングと注意点について説明していきます。

筋トレメニューは変えるべき?

筋トレのメニューを変えたら効果が出るタイミングは勿論あります。

ですが、変えない方が良い場合もあるので、変えるタイミングは意外と難しいものです。

まず始めに、私が筋トレメニューを変更したときの実体験を紹介します。

私が筋トレメニューを変えた理由を紹介

私が筋トレメニューを変えたのは一年以上前で、理由としては以下の2つになります。

①筋トレに対して取り組む意識が変わったから

②色々な器具を購入したから

筋トレを本格的にやり始めたことがメニューを変えるきっかけになったんです。

本格的に取り組む前までは、腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの自重トレーニングをしていました。

ですが、ベンチダンベルを購入したことで、器具を使用するメニューに変更したということです。

一度メニューを組み直してからは、種目をたまに変えるくらいでメイン種目は変えていません。

筋トレメニューは変えればいいものではない

私のように意識の変化や器具の購入など、明確な理由をもって変えるなら問題ないですが、筋トレメニューはむやみやたらに変えるものではありません

変えれば良いというわけじゃ無い理由2つを説明します。

フォームが定着しない

筋トレを効率的に行う為には、正しいフォームの習得が必須です。

正しいフォームを習得するのはあなたが思っている以上に難しいことで、何度も同じメニューを繰り返すことによって身体が覚えていきます。

それなのにメニューをコロコロ変えていると、他の種目と注意すべき点がごちゃ混ぜになってわけがわからなくなります。

その結果、効率の悪い筋トレを繰り返すことになり、結果は出ませんし、怪我をするリスクも上がります。

何がしたいのか分からなくなる

筋トレは部位毎に種目が複数あるので、初心者のうちは覚えるのが大変です。

私も失敗したから分かるのですが、鍛える部位がごちゃごちゃになって、どの部位を鍛えているのかわからなくなります。

ちなみに私の場合は肩の種目がごちゃごちゃでした。

横を鍛えているのか、後ろを鍛えているのか訳がわからず、効率を落とす結果となっていました。

筋トレメニューを変えるタイミングの例を紹介

筋トレメニューを変えるなら理由を明確にしておいた方が良いです。

簡潔に言うなら「理由もなくコロコロ毎回やることを変えるのは良くない」ということになります。

筋トレメニューを変えるべきタイミングの例を5つ紹介します。

タイミング①:メニューに飽きてなんとなくこなしている

筋トレ歴が長くなってきて、段々とメニューが固定されてきたら飽きる時はきます。

実際に私の場合、半年同じメニューをしていたらマンネリ感が半端じゃなかったのでメニューを変更しました。

ただ、自分に合ってるメニューだからこそ半年続けてこれたと考えているので、メニューを完全に変えるわけではなく、たまに息抜きとして違うメニューをしてみるといった方法にしました。

たまに違う種目を入れるだけで、気分がリフレッシュできてマンネリ感が薄れるのでオススメです。

タイミング②:器具を購入した

筋トレを本格的に始める前は自重トレーニングをメインにやっていたのですが、マルチポジションベンチやダンベル、腹筋ローラーなどの器具を購入したので必然的にメニューが変わりました。

例えば胸筋を鍛えるために腕立てをやっていたけどダンペルプレスに変わったみたいな感じですね。

今後も長く筋トレを続けるなら器具を購入するべきです。

自重トレーニングをしてたころと比較すると、明らかに身体の変化具合が違います。

筋トレ初心者が家で揃えるべき器具8選!目的別の優先順位もランキングで発表!筋トレを始めようと思う理由は人それぞれです。「ダイエットに筋トレも取り入れたい」「カッコいい肉体が欲しい」...でも、いざ筋トレを始めると続かないものです。ジムに行くのはお金がかかるし、家で腹筋や腕立てしてるだけだと飽きるという方には器具を揃えることをオススメします。...

タイミング③:筋トレをする目的が変わった

筋トレを始めるの人は、なんとなくでも理由があるものです。

筋トレを始める理由の例

①ダイエット

②たくましい身体が欲しい

③健康を意識し始めた

人によって違いますが、私の場合は「ダイエット目的」から「キャプテンアメリカみたいな肉体になりたい」へと変わりました。

ダイエット目的の筋トレメニューと身体を大きくするためのメニューは違うので、自分に適したメニューへと変えた方が良いでしょう。

タイミング④:変えた結果、身体の変化が良くない

一度メニューを変えた場合の話しですが、変えてから思ったような効果が出なかったり、なんとなくやりにくい種目というのは存在します。

トレーナーに教わるなら話は別だけど、独学でやる人なら自分がやりやすく、効果を実感できる種目に戻した方が良いです。

どうしても種目を戻したくない理由があるなら、別の種目をありったけ試して合う種目を探す方法が良いですね。

タイミング⑤:全身筋トレから部位別に変えるとき

筋トレを始めた頃は1日で色々な部位をやる人が多いですよね?私もそうでした。

ですが、本格的に筋トレをするなら効率を求めるようになるので、日毎に部位を分けてやることになります。

月曜日は腕、火曜日は胸筋…みたいな感じですね。

部位別に鍛えよう!と気合いが入ったなら、その勢いのまま変えちゃいましょう!

まだ到達してませんが、私の場合はキャプテンアメリカの俳優「クリスエヴァンス」の筋トレメニューが最終目的地です。

キャプテンアメリカ役の俳優「クリスエヴァンス」の筋トレメニューは?MARVEL作品を見てキャプテンアメリカに惚れる人って多いですよね。そこので今回は、私が筋トレを始めたときに調べた情報を元に、クリスエヴァンスの筋トレメニューや食事メニュー、使用しているサプリについて紹介していきます。...

筋トレメニューを変えることについてのまとめ

筋トレメニューは変えればいいものではないけど、変えるタイミングは確かにあるということを説明してきました。

・変える理由は明確にする

・日替わりのようにコロコロ変えない

・初心者のうちは固定メニューで正しいフォームを習得しよう

こちらの記事もおすすめ!