筋トレ

筋トレが続かない3つの理由と継続できるようになるコツ6つを解説

筋トレを始めたけど、すぐに辞めてしまった経験はありませんか?

私は週4~5日筋トレをする生活を継続していますが、以前は始めてから1週間や1ヶ月で辞めていました。

そんな経験談を基に、以下の内容について解説していきます。

・筋トレが続かない原因3つ

・続かないと悩んでいる人に試してほしいこと7つ

やんくに
やんくに
今回紹介する内容は、全て実践しています

筋トレが続かない原因3選

筋トレって続かないんだよなぁ…

なんて、何となく悩んでいても解決しません。

自分が続かない原因を知ることにより、対策をたてることができます。

自己分析をしっかりと行いましょう。

まずは参考までに、私が辞めることになった原因を3つ紹介します。

一度に全身を鍛える

初心者は特にやりがちなのが「一度に全身を鍛える」ことです。

全身を鍛えるのは正しいのですが、一度に全部やってしまうとメチャクチャ疲れます。

身体の疲れ以外にも、何時間も筋トレしなくてはいけなくなるので、効率も悪くなります。

やんくに
やんくに
人間そんなに集中力は維持できません

結果として、かなりハードな記憶として残ってしまうので、筋トレが嫌になって辞めてしまいます。

目次に戻る▶▶

不定期に鍛える

そうだ!今日筋トレしよーっと

みたいに、気分次第で筋トレをしている人は長続きしない傾向にあります。

私もそうでしたし、友人もやめていました。

不定期に筋トレしても長続きするなら、息抜きとして素晴らしい趣味だと思います。

ですが、ほとんどの人は辞めてしまうでしょう。

【筋トレを日常的にやる】ということが習慣化しないので、徐々に頻度が下がって辞めてしまいます。

目次に戻る▶▶

目標設定が曖昧

「そもそも何の為に筋トレしていますか?」

…何の理由もなく筋トレしている人はいないはずです。

代表的な筋トレをする理由

①:健康のため

②:ダイエット

③:細マッチョやゴリマッチョのような理想の身体を目指して

理由なんて人それぞれなので、どんなものでも良いです。

ただし、「ただ何となく健康に良いかなって思って…。」ぐらいの気持ちでやると長続きはしにくいでしょう。

やんくに
やんくに
ぼんやりとした目標は無いのと同じなので、モチベーションは上がりませんよ

目次に戻る▶▶

筋トレが続かない人に試してほしいこと6選

筋トレを週4~5回行えるようになった実体験を基に、筋トレを続ける秘訣を7つ紹介します。

全部実践できれば完璧ですけど、無理にやり過ぎてしまうと逆にモチベーションは低下してしまいます。

無理のない範囲で、徐々に意識していってください。

やんくに
やんくに
私は全て実践した結果、続かなかった筋トレが続くようになりました

目次に戻る▶▶

目標設定が大事

続かない理由でも触れましたが、【筋トレをする理由】は何ですか?

その理由次第で変わるけど、それぞれ具体的な目標設定をするべきです。

理由目標
健康のため週3回はジムに通う、集中して30以上は運動する
ダイエット1ヶ月で○○㎏痩せる、ウエストを○○㎝細くする
細マッチョ、ゴリマッチョになるジムに週4回以上通う、部位毎に数種目行う

目標は人それぞれなので、あくまで一例です。

この目標設定が明確であればあるほど、何をすれば良いのか分かり、努力しやすくなります。

どんな人にも共通してオススメなのは、1ヶ月毎に自分の写真を撮って、肉体の変化を感じることですね。

やんくに
やんくに
成長が視覚的に分かるようになるので、実感が沸いてモチベーションが上がります

目次に戻る▶▶

トレーニングするタイミングを決める

筋トレするタイミングが曖昧だと、習慣化できないので長続きしません。

・平日の夜は毎日筋トレする

・週三回は筋トレする

・月曜日、木曜日は筋トレする

このように決めておくと、「今日筋トレしなきゃ!」と思うようになります。

最初のうちは義務になって嫌かもですが、続けていると習慣となり、筋トレしないとソワソワする身体になるでしょう。

やんくに
やんくに
私の場合、平日は毎日筋トレしています

目次に戻る▶▶

部位別に鍛えるようにする

全身を一回で鍛えるのは効率が悪いので、部位別に鍛えるのがオススメです。

部位別に鍛えることによって、短時間で集中して鍛えることが可能になるので、時間的にも筋肉的にも効率が良いからです。

部位別のメニューは、以下のようなメニューですね。

月曜日:胸筋、三頭筋

火曜日:背中、二頭筋

水曜日:肩

木曜日:下半身

金曜日:背中、腹筋、(肩もやる場合有り)

これは実際に私がやっているメニューですが、強化したい部位を週2回できるように組んでいます。

やんくに
やんくに
私は背中と肩が弱いので、意識的に鍛えるようにしてます

一般的には【背中、胸、脚、肩、腕(二頭筋、三頭筋)】の5分割です。

自分に合ったメニューを考えましょう。

目次に戻る▶▶

最初から完璧を目指さない

最初から完璧にこなせる人はいません。

周囲と比較すると、軽い重量を扱ってたり、だらしない身体をしていたりするでしょう。

時にはサボってしまうこともあるかもしれませんね。

そんなときに、

自分は筋トレに向いていないな
こんなことも出来ないなんて恥ずかしい

などと考えてしまうと、辞めてしまいます。

完璧を目指すより、自分にできる範囲で努力し続けることが大事です。

目次に戻る▶▶

筋トレの効果はすぐに出るものでは無いと理解する

筋トレを1週間したからってムキムキになったり、スリムな身体になったりはしません。

筋トレをする頻度が少なければ、なおさら変化は遅いでしょう。

私が感じた身体の変化を例にすると、以下のようになります。(週4~5日の頻度)

・1ヶ月⇒自分で変化を感じ始める

・2ヶ月⇒周りからたまに気づいてもらえる

・3ヶ月⇒自他共に認める変化が出てくる

3ヶ月程度経たないと、自分以外は変化に気づかないと考えて継続するべきです。

やんくに
やんくに
人から「筋肉ついてきたね!」なんて言われるとモチベーションUPするので、そこまで頑張りましょう!

目次に戻る▶▶

筋トレする環境を考える

筋トレをする環境はとても大事です。

家でもジムでも良いけど、自分に向いていない環境で筋トレしていても継続はできません。

ほんの一例ですが、

「通いにくいジムに入ってませんか?」

⇒通いやすい場所に変えましょう

「身体を大きくしたいのに家で自重トレばかりしてませんか?」

⇒家でも器具さえ揃えれば本格的に筋トレできます。

https://yanfactory.com/2019/05/22/home-kintore4/

家に向いている人もいれば、ジムに向いている人もいると思っています。

詳しくは以下の記事にまとめてあるので、気になる方は目を通してみてください。

https://yanfactory.com/2020/02/08/training-homegym/

目次に戻る▶▶

筋トレが続かない理由と継続する方法:まとめ

実体験を基に「筋トレが続かない理由3つ」「筋トレを継続する方法6つ」を紹介しました。

この記事のポイントをまとめます。

筋トレが続かない理由3選

その①:一度に全身を鍛えるせいで、身も心も疲れてしまう

その②:筋トレするタイミングが決まってなく、不定期に行っている

その③:目標設定が曖昧だから、モチベーションが上がらない

筋トレを続ける秘訣6選

その①:目標を明確に持つ

その②:筋トレするタイミングを決めて習慣化する

その③:部位別に鍛える

その④:最初から完璧を求めてはいけない

その⑤:筋トレしても効果はすぐ出ないから、3ヵ月は頑張ってみる

その⑥:筋トレする環境を整える

筋トレは楽しいけど、しんどい事に変わりはありません。

いかに筋トレに対して、ポジティブな精神を持てるかが重要です。

やんくに
やんくに
習慣化してしまえば、何も考えずとも筋トレLOVEになりますよ!
こちらの記事もおすすめ!