ジム

ジムで本格的に筋トレをするなら揃えるべきもの5選を紹介!【おすすめ】

「本格的にトレーニングするのに必要な物は?」

「効率よくトレーニングしたいな!」

「本格的にやって怪我するのが怖い」

このように考えていませんか?

実はジムで筋トレするのに揃えるのは、5種類でOKです。

時間がない人の為に、以下にリスト化しておきます。

その①:プロテイン

その②:BCAA

その③:パワーグリップ

その④:リストラップ

その⑤:リフティングベルト

やんくに
やんくに
サポーターで怪我防止、サプリで効果UPを図ろう!

本気で筋トレするなら揃えるべきもの5選

ダイエット目的の筋トレ、エクササイズメインなら必要ないけど、本格的に筋トレを始めようと考えた場合は揃えた方が良いものが5種類あります。

「揃えよう!」と考えた場合、怪我を防止することを第一に考えましょう。

その次にサプリなどを使用して、効率良く鍛えるのがベストです。

ここからは実際に私が使用している「サプリ2種類」「サポーター3種類」を紹介していきます。

プロテイン

筋トレを本格的に始めてみようかなと考えた場合、誰しもが最初に思いつくのはプロテインですよね。

プロテインは筋肉の主成分でもあり、私たちの体に重要な「たんぱく質」を効率よく摂取できます。

普段の食生活ではたんぱく質が不足しがちになってしまうので、筋肉を効率よくつける為にはプロテインは必須となります。

運動後30分以内がゴールデンタイムと呼ばれ、プロテイン摂取するべき時間です。家に帰って飲むよりはジムに持っていき、着替え前後どちらかで摂取するのをオススメします。

やんくに
やんくに
プロテインは値が張るし、不味いと飲むのが嫌になります。長続きするには安くて美味しいプロテインがおすすめ!色々飲んだ結果、私はマイプロテインのモカ味を愛用していますよ!

マイプロテインは公式HPから購入するのが一番安くてオススメなのですが、海外発送なので8,500円以上購入しないと送料が無料になりません。

お試しで購入したい場合はAmazonからの購入がおすすめで、一気に買ってしまおう!という人なら公式HPからの購入がおすすめです。

マイプロテインはセールでお得に買おう!

現在マイプロテインではSALEを行っており、サイト内最大70%OFFされています。

「MAY30」を入力することで、+30%OFFという破格のセール!

マイプロテインを初めて購入する人なら、【JKON-R1】のコードも合わせて入力すると、上記割引額から更に500円引きされるビッグチャンスです!

プロテインなどのサプリ以外に、トレーニングウェアもコスパ抜群でオススメですよ。

やんくに
やんくに
私もマイプロヘビーユーザーです

マイプロテイン公式HPを見てみる
 

BCAA

まだ筋トレについて詳しくないときは、BCAAという存在を知らない人も多いでしょう。

BCAAとは、体内で作ることができないアミノ酸のことを指しており、筋トレをする人には欠かせないサプリとなっています。

そんなBCAAの効果として、大きく分けると以下の2通りになります。

・筋肉の分解防止

・疲労軽減

筋トレをするとBCAAを使用し、エネルギーとしてしまうのでBCAAが不足してしまいます。

BCAAが不足してしまうと、筋肉を傷めたり、トレーニングの効果が低下したりして危険です。

また、消費されてしまったBCAAを外から補充することにより、筋肉の疲労を最低限に抑え、修復することにも繋がります。

本気で筋トレをするなら、プロテインと合わせて購入しましょう!

パワーグリップ

パワーグリップとは手首に装着して、トレーニングの効果を上げてくれるサポーターで、主に「引く種目」「押す種目」で効果を発揮します。

高重量を使用した筋トレをしていると、目標の筋肉よりも先に握力が低下し、思ったようなトレーニングの質を維持できないことが多々あります。

パワーグリップがあることで、少ない握力で高重量のトレーニングが可能になり、効率的に鍛えたい部位を狙うことが可能です。

「最初は低重量だから必要ないかな…」なんて思ったとしても、筋トレを本格的に始めてしまえば、扱う重量はグングン上がっていきます。

高い買い物ではないので、最初のうちから準備してしまいましょう。

やんくに
やんくに
高重量を持ち始めると分けるけど、指の付け根に豆ができて潰れることがあります。ケガも緩和してくれる優れものなのがパワーグリップ!
ALLOUTのパワーグリップをレビュー!サイズ感や使い方を紹介【オールアウト】 と、考えていませんか? 実は、パワーグリップを持っているのと持っていないのでは、筋トレの効果に大きな違いが現れます。 ...

リストラップ

リストラップは手首に巻くようにして装着し、手首を補強することができるサポーターです。

手首を補強することによって、手首の怪我を防止できますし、正しいフォームを維持する効果も期待できます。

有名な種目で例えるなら、「ベンチプレス」にも大きく効果を発揮します。扱う重量が重くなればなるほど手首への負担が増加し、手首が反ることが増えてしまい、手首を痛める原因となります。

また、疲労した状態でトレーニングを続けると、正しい手首の位置がブレブレになり、本来発揮できる力を発揮することができず、非効率なトレーニングとなってしまうでしょう。

本格的に筋トレをするなら「プレス系」の種目は外せませんよね?そんなプレス系の種目で大活躍するので、購入しておきましょう。

FERRYのリストラップの評価は?実際に使った感想と付け方を紹介 と、考えていませんか? リストラップを持っているのと持っていないのでは、筋トレの効果に大きな違いが現れますし、怪我のリスク...

リフティングベルト

リフティングベルトは本格的に筋トレを始める人以外にも、初心者や女性でも使用するべきサポーターです。

リフティングベルトは、怪我の防止とトレーニングの質向上の役割を持つので、初心者こそつけるべきでしょう。

筋トレ中に気を付けないといけないことに怪我がありますが、その中でも特に怖い「腰の怪我」の予防をすることが可能になります。前からお腹を押さえることによって腹圧が高くなり、腰が安定するといった役割です。

使用するトレーニングは主に「スクワット」「デッドリフト」などがあり、筋トレ種目としては欠かせないものです。

疲労してきた頃が特に注意で、腹圧が抜けてくると腰が曲がり、怪我をしてしまう可能性が高くなってきます。

腰を怪我してしまうと、今後筋トレ自体できなくなる可能性も出てくるので、初心者だからこそ使用しましょう!

やんくに
やんくに
リストラップやパワーグリップは見たことないけど、リフティングベルトはジムによって置いてある場合があるので、共用でいいならジム入会後に購入する方が良いですよ!

ジムで筋トレをするなら揃えるべきもの:まとめ

この記事で紹介した物を以下にまとめます。

その①:プロテイン

その②:BCAA

その③:パワーグリップ

その④:リストラップ

その⑤:リフティングベルト

筋トレを本格的に始めるのに必要なものは、今回紹介した5種類です。

とりあえず5種類揃えておけば、質の高い筋トレをガッツリ行うことが出来るでしょう。

やんくに
やんくに
「初心者だから恥ずかしくて使えない」じゃなくて、初心者だからこそ使った方が良いです!

ジムに持っていくべき最低限の持ち物も忘れないようにしましょう!以下の記事にまとめてあるので、気になる方は目を通してみてください。

ジムに持っていくべきものは?必要最低限揃えておくべきものを紹介! このように考えていませんか? 必要な物を把握していないと、無駄に荷物が多くなり、ジムへ通うモチベーションを低下させる原因に...
こちらの記事もおすすめ!