ギア、ファッション

FERRYのリストラップの評価は?実際に使った感想と付け方を紹介

「FERRYのリストラップってどうなの?」

「リストラップは本当に必要なの?」

「リストラップの使い方は?」

と、考えていませんか?

リストラップを持っているのと持っていないのでは、筋トレの効果に大きな違いが現れますし、怪我のリスクも変わってきます。

なぜなら、リストラップは怪我対策に絶大な効果を発揮しますし、扱う重量にも影響があります。

この記事では、「リストラップが必要な理由」と「FERRYのリストラップレビュー」をメインに紹介していきます。

やんくに
やんくに
リストラップは筋トレするなら絶対に持っておくべき物の一つ!

FERRYのリストラップをレビュー

私がFERRYのリストラップを購入した理由は、「プレス種目で手首に痛みを感じたから」です。

やんくに
やんくに
このまま続けていると、近いうちに怪我するな…

と感じたので、購入したけど正解でした。

FERRYのリストラップを使用してからは、手首への心配をすることなく、筋トレに励めています。

何故リストラップが必要になるか?

「そもそも何故リストラップが必要になるか?」を解説していきます。

大きな理由は2つですね。

手首の保護になる

私が購入した最大の理由と同じで、リストラップは手首の保護に有効です。

私の場合は○○プレスのようの、プレスと名の付く種目では全て着用しています。

・ショルダープレス

・ダンベルプレス

・ベンチプレス

…etc.

リストラップを付けることで、手首への安心感が段違いに変わってきます。

より重い重量を扱える

リストラップを付けることで、普段より重い重量を扱うことが可能になります。

リストラップ無しで重い重量を扱おうとすると、手首が反り返ったり、手首がぶれたりするので、対象の筋肉以外を消費してしまいます。

リストラップを使用することで手首が固定され、安定感が生まれるので、重い重量が扱えるようになるということです。

FERRYのリストラップ:付け方

リストラップの着用方法について解説していきます。

一連の着用動作は上のGIF通りですが、正しく着用しないとリストラップは効果を発揮しません。

やんくに
やんくに
着用するときのポイントを詳しく解説します!

FERRYのリストラップ付け方①:親指を通す

指を通すための輪がついているので、親指を通します。

接着部が内側&上にくるように通しましょう。

FERRYのリストラップ付け方②:少し手首を曲げながら巻く

リストラップを正しく着用する大切なポイントは、以下の3点になります。

その①:手首を少し内側に曲げた状態で巻く

その②:手首の下ではなく、手首の間接部分を固定するように巻く

その③:固定されるように、適度に引っ張りながら巻く

以上の点を守らないと、リストラップを巻いても効果のない物となってしまいます。

やんくに
やんくに
特に巻く場所が重要!

FERRYのリストラップ付け方③:粘着テープを貼る

最後に粘着テープを貼って終了です。

このときに手首がガンガン動くようなら、正しく着用できていません。

手首の動きに制限があることを確認しましょう。

最初に通した輪から親指を外すのが一般的みたいですが、私は面倒なので外しません。

サイズ感は?

リストラップのサイズは30cm~90cm程度の振り幅がありますが、一般的なサイズは50cm~60cmの物が多いです。

FERRYのリストラップは50cmなので、一般的なサイズといえます。

「長い方が良い!」「短い方が良い!」の様にこだわりが無いなら、サイズ感は気にする必要がありません。

FERRYのリストラップを実際に使用した評価

実際に利用した感想としては、

やんくに
やんくに
値段の割にしっかり固定されるし、使い心地も良い!

ですね。

約1,000円でこのクオリティなら、高いリストラップを買う必要性を感じません。

コスパ抜群です。

不安が残るとすれば、FERRYのリストラップは粘着テープで固定するタイプなので「どのぐらいの期間もつか?」という問題でしょう。

やんくに
やんくに
今のところ、半年使っても全然問題ないですよ!

FERRYのリストラップ:まとめ

FERRYのリストラップについて紹介しました。

要点をまとめると、以下のような人にオススメとなります。

・とりあえずリストラップを試してみたい

・コスパの良いリストラップが良い

・一般的なサイズのリストラップを試してみたい

・プレス系種目で手首の怪我をしたくない

リストラップをしてるのとしてないのでは安心感が段違いです。

手首を怪我してからでは遅いので、買っておいて未然に予防しましょう!

マイプロテインのグローブをレビュー!使い心地やサイズ感は? と、考えていませんか? トレーニンググローブを持っているのと持っていないのでは、筋トレの効果に大きな違いが現れますし、怪我...
ALLOUTのパワーグリップをレビュー!サイズ感や使い方を紹介【オールアウト】 と、考えていませんか? 実は、パワーグリップを持っているのと持っていないのでは、筋トレの効果に大きな違いが現れます。 ...
こちらの記事もおすすめ!