仕事

食品工場で働いてる人はどんな人?人間関係についてもご紹介

食品工場に限らず、人間関係というのは気になるものですよね。人間関係が自分とは合わないとストレスの原因になり、最悪辞めてしまう原因にもなります。

食品工場に現在も勤務している私が食品工場の人間関係を暴露していきます。

食品工場の人間関係は年齢層により大きく異なる

正社員として勤務を考えているならオペレーター業務が多いでしょう。その場合は派遣やアルバイトのスタッフとも良好な人間関係を構築する必要があります。

「食品工場」ライン作業の実態は?現役作業員が教えるライン作業とオペレーター業務ライン工場に勤務してから9年 ライン生産方式を採用している会社に就職、転職を考えている人の参考になればいいなと思い記事にしまし...

オペレーター作業に従事する場合と派遣やアルバイトの場合でそれぞれ説明します。

オペレーターの人間関係

オペレーターと派遣、アルバイトの関係

多くの食品工場は管理職ではなく、現場で作業しているオペレーターがその日その日のシフトを考えて、派遣やアルバイトへ指示出しを行います。

派遣やアルバイトから信頼されていないと指示に従って貰えないことがあります。

中にはワガママな人がいて、どうしても協力してくれない時は強く言う必要も出てきます。(叱りつけるわけではなく、反感を買わないように上手く言う必要があります。)

なのでオペレーターが心配するべき人間関係は派遣やアルバイトです。次点で上司ですね。

最悪の場合は派遣やアルバイトと上司から板挟みを食らうことになります。

では、上手く人間関係を構築するにはどうすればいいの?という疑問が出ると思います。相手も人間なので一概に「こうすればいい!」とは言えませんが、経験的には「話を聞くこと」が何より大事です。

話を聞いたらそれに対して行動を起こすか、起こせない場合は理由を話しましょう。「どうせ分からないから説明してもしょうがない」という気持ちは捨てましょう。

オペレーター同士は?

最近の食品工場はどこも若年化が進んでいます。作業者の多くが20代というのはザラです。

あなたが20代前後であれば、あまり心配する必要はありません。40代とかだとジェネレーションギャップに少し戸惑うかもしれません。

一番厄介なパターンは「ベテランだけど仕事が出来ない、だけど偉そうにしてる」年配の人がいる可能性があります。

正直なところ、その場合は運が無かったと諦めるしかありません。他部署に送る訳にもいかず、会社側も対応に困ってる事が多いからです。

対処方法は「話を聞いてるふりしてスルー」に限ります。

同じように自分が信用を失う場合があります。これはどこの会社も同じでしょうけど「ミスを頻発に起こす」ことです。

食品工場でミスを起こすと、お客様に直接影響が出ることがあります。ミスには厳しい業界だと理解しておきましょう。

厳しさ故に、ミスを何度も同じ作業で起こすとその業務からは外され、上司からの信用を取り戻すのは難しくなるので注意が必要です。

食品工場ではスピードよりも正確さが求められます。(勿論理想は早く正確)

派遣、アルバイトの人間関係

本来は色々な単純作業をやることが多いです。ですが、オペレーターから信頼されていない場合は「同じ作業しかやらせてもらえない可能性があります」

下手に違うことをやらせるとミスをすると思われるからです。なので、派遣やアルバイト同士だけでなくオペレーターとも良好な人間関係を築く必要があります。

ですが、派遣やアルバイトの場合はもっと重要なことがあります。

それは「ボスがいるかどうか」です。

ボスというのは何年もパートを続けているようなおばちゃんと言えばイメージしやすいですかね。

気に入られないと嫌な作業ばかり押し付けられたり、陰口を言われたりのイジメが起きます。それに対して正社員が助けてくれる期待はしない方が良いですよ。

その正社員もイジメの対象になるので見てみぬ振りをされます。よくある学校でのイジメと同じですね

もしあなたが就職した職場にボスがいて、イジメられそうになったら職場の責任者に内密で相談しましょう。それが一番効果的です。

年齢層は?

働いてる人の年齢層は20代~60代と幅広く分布しています。

男性が多いか女性が多いかは作業内容によります。ですが、食品工場の多くは軽作業で単純なものが多い理由から、女性の方が向いていると判断される事が多いです。

男性が募集される場合は力仕事も含む場合が多いので覚悟しましょう。

終わりに

人間関係はボスがいるかで非常に変わってきます。誰も逆らえないようなボスがいた場合は、早々に違う職場にした方が幸せになれます。

ボスと気が合いそうなら最高の職場になることは間違いありませんけどね。

食品工場は「コミュニケーション能力は必要ないらしいよ!だから食品工場にしよう!」等と言っている人がいるとすれば、それは言い過ぎです。営業のような高いコミュニケーション能力は必要ありませんが、最低限は求められます。

食品工場を選ぶ理由が「コミュ力いらないから」の場合は少し考えた方が良いです。



 

こちらの記事もおすすめ!