雑学

女性は離婚後にはすぐに再婚できない場合がある

女性には再婚禁止期間がある?

 

若い人もそうですが、最近は熟年離婚も話題になるほどバツイチ・バツニという人も増えてきました。

離婚はしたものの、その後直ぐにいい人と巡り合ったり、人によっては離婚前から関係を持っている人もいるでしょう。

ですが、女性は離婚後に再婚する為には条件があります。(男性はありません

 

さて、その詳しい条件についてですが

 昔は禁止期間が6カ月だったんですが、2016年に100日に短縮されました。 また、離婚時に妊娠していなかった場合は100日以内でも再婚が出来るようになりました。 

 

 

条件をつけていること、これには理由があります。

女性だけに条件がつく理由

民法772条は「離婚から300日以内に生まれた子は前夫の子」「結婚から200日経過後に生まれた子は現夫の子」と推定すると定めている。

ですが、離婚時に妊娠していた場合は、再婚した後に生まれた子供が前夫の子供なのか?それとも再婚相手の子供なのか?

この判断がややこしくなり、問題になるのを防ぐため。

 

なので、離婚を考えていて尚且つ再婚も直ぐに考えている方は「妊娠していないこと」を医師により診断されていないといけません。

 

ちなみに100日間の例として、

「たとえば3月31日に離婚した場合、4月1日から適用されて10月1日までは再婚できない」

この期間を再婚の禁止期間または待婚期間と呼びます。

 

 

不倫した人にとって優しい改正なのでは?

 

 

 

 

よっぽど特殊なケースじゃない限り離婚した後に出会って6カ月以内に結婚というのは無理だと思うんです。

なので不倫関係にあった二人に対して優しい改正なのかな?って思います。

人によってはスピード婚とかあると思うので、絶対ではないですが。

なんにせよそういう人達に対しては朗報ですね!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!