おススメ商品

手間いらず、即席ラーメンメーカーは一人暮らしや夜食に便利

ラーメンメーカーを購入した理由

 
ご飯時や夜食を食べたいときに、「作るのが面倒だな…」と思うときがありませんか?
 
そんな時に私はカップ麺ばかり食べていると気づきました。
 
でもカップ麺って連食すると意外と費用がかかるので、袋麺を食べたほうが節約になると気づきました!
 
なので袋麺を買い始めたんですが、正直作るのめんどくさいです。
 
結局カップ麺も食べる形になってあんまり意味がないなと。
 
カップ麺と袋麺を食べてて思いましたが、やはり袋麺は美味しいです。
 
好きな野菜を入れることで栄養を取りやすいのも良い点です。
 
どうにかして楽に袋麺が食べれないかな?と調べた結果【即席ラーメンメーカー】という商品を発見し、購入しました。
 
メーカー:スケーター(Skater)
製品名:即席ラーメンメーカー UDR1NAmazon価格:¥618(合わせ買い対象)

使い方

 
作り方は非常に簡単です。
 
①容器に水(お湯も可)を入れる。
②麺を入れる
③電子レンジで加熱 (7分/水、3分/お湯)
 
これだけです。
 
 お湯から3分で出来るんならカップ麺とほぼ変わらないじゃないですか… 
 
もっと早く知りたかったです。
 
野菜を入れる場合は上記の時間+1分~1分半で出来るとのこと。
 
鍋で作るのと完成度は変わりません。
 
野菜茹でてからー、とかするのを考えるとかなり楽になっているのは確実。
容器にぶち込んでレンジに入れときゃ出来るんですから。
 

片付けが楽

 
食べ終えてから気づきましたが、片付けが非常に楽です。
 
そこを考えて購入した訳ではなかったのですが、嬉しい誤算でした。
 
今までだったら茹でる為の鍋と丼を洗うことになってましたが、鍋って洗いづらくて嫌いなんです。
 
即席ラーメンメーカーをつかった場合は洗うものは即席ラーメンメーカーのみ。
 
洗いやすいし、少ないし良いことしかないです。
 
 

まとめ

 
一人分を作るのは断然即席ラーメンメーカーの方が楽です。
 
数人分を作る場合は当然鍋の方が楽です。
 
即席ラーメンメーカーは、一人で食べる場合に使用する製品と感じました。
 
調理方法が非常に簡単で火も使わないので子供でも安心して出来るし、「ちょっと夜食に食べようかな?」というシーンにストレスなく作れます。
 
【即席ラーメンメーカー】購入して損はないです。
こちらの記事もおすすめ!