おススメ商品

メルカリの実態とその効果。手間を厭わない人には良いけど、、

2017年7月から約1年やってみて
最近は落ち着いてる気がしますけど、世がメルカリメルカリー!って騒いでる頃に便乗して始めてみましたメルカリ。丁度引っ越しの時期だったので処分にもいいかなと。
 
結論からいうと「そこそこ値段のつくものに関してはメルカリは良い」と感じました。
 
私自身最初のうちは安かろうがなんだろうがガンガン出品して売るぞー!ってなってましたが、安い物を出品して売れたら送って利益が200円とか割に合わなすぎると思いました。
 
なので自分ルールとして利益の下限を設定し、それを下回る商品に関してはリサイクルショップに持ち込む又は捨てるという選択をすることに。
 
・最初の半年下限500円
・それ以降下限1000円
 
途中で下限値を変えたのはやはり、面倒になったからですね。笑
リサイクルショップに持ち込むより、メルカリの方が高く売れるのでなるべくはメルカリで売りたい気持ちはあるんですけど、なにせ売るためには
「写真を撮って説明文を考えて出品→売れたら購入者とやりとり(しなくても可)→梱包→コンビニ又は郵便局又は宅配便で発送→評価」
と意外とやる事が多いんです。
 
もっと出してる人からすれば少ないと思われるかもしれませんが、約1年のんびりやって
こんな感じになりました。
 
出品数78は全て売れています。評価が82なのは私が購入した分も含まれています。
 
 
何を売るのがいいか?
やはり不要になった物ですね。これは大前提。
 
私がメインで売ったのはやらなくなったゲーム類、CD、DVD、ぬいぐるみ、服、漫画といった感じですね。
中でも売るのが楽だったのはゲーム、CD、DVDです。
 
楽な理由としては持ち運ぶのが苦じゃないのと梱包が楽。クッション材と封筒で終わり。素晴らしい!
リサイクルショップ持っていったら50円とかで叩かれそうな古いゲームでも、1000円で売れたりするから嬉しくなっちゃいました!
 
逆に途中から気乗りしなくなったのは漫画です。
 
大体漫画を売ろうとする方ってまとめ売りですよね?梱包するのに段ボール持ってこなきゃいけないし、いざ梱包して持ち運ぶのも重いし、高値になる漫画なんて数知れてるし。
 
要するに苦労に見合った額が入る見込みが薄いんです。
 
そういえば、ネットで申し込んで、業者が家に受け取りに来て、査定結果が届くみたいな本の買取サービス増えてますよね。買取価格安いんでしょうけど、在庫処分としては是非使いたいサービスですね。
 
 
購入者とのやり取りと評価
メルカリは出品者にメッセージが送れるので、私の場合は出品した商品がそのまますぐ売れるなんてことは滅多にありませんでした。
(逆にコメント無しで売れた場合は相場より安かったのかな?と不安になりました)
 
大体来るメッセージといえば
「◯◯円に値下げできませんか?」
これが8割方を占めます。
 
残りの2割は商品に関する質問や取り置き出来ませんか?等でしたね。
 
値下げ交渉に応じすぎてると、この人は値下げしてくれるという印象を他からも受けそうだったので大幅な値下げはお断りしてました。
若干の値下げを一回するかしないかで交渉はやめてましたが、大体交渉がくる商品は他の人も見に来て売れます。だから交渉全てに応じなくても全然問題ないです。
 
たまに変なこと書いてくる人いますが、その辺はスルーしましょう。スルーできるメンタルも必要です。笑
 
 
まとめ
 
冒頭にも書きましたが、メルカリは売るものによっては利用すべきです。
 
利用すべきではない、というか向かない人は梱包等をめんどくさがる人ですね。自分でやることが多いのでそこさえ乗り切れればリサイクルショップに売るよりいいです。
 
こちらの記事もおすすめ!