雑学

どうしてタレントが議員に?そして何故参院選なの?

何故「参院選」にはタレント候補が出馬するのか

 

俳優や元スポーツ選手などの知名度の高い候補が出馬して、参院選が話題になることも珍しくありません。

 

 では何故タレント候補は参院選に出馬するのか? 

まず、参議院と衆議院の違いとして、任期の違いがあります。

任期は参議院は6年で衆議院が4年となっており、参議院の方が長い。

また、衆議院のように首相が「解散」といって辞職という形になることもないので参院選に出馬している。

 

….とここまで書きましたが、大きな理由はほかにあります。

それは参院選で採用されている選挙方式が「比例代表制」「非拘束名簿式」であることが大きく関係しています。

 

比例代表制とは?

選挙において各政党が獲得した投票数に比例して議席を配分する制度。比例代表制は比例代表法ともいい多数代表法(多数代表制)や少数代表法(少数代表制)とともに代表法の一種に分類される。 ※wikipedia引用

非拘束名簿式とは?

選挙における比例代表制において比例名簿の順位を決めない方式のこと。 議席を得た政党内での当選者は、各候補者の個人名での得票数により決定される。 ※wikipedia引用

 

小選挙区制の場合は1選挙区につき1名しか選出されませんが、比例代表制の場合は全国が選挙区となり、各政党の得票数に応じて当選者が配分されます。

その為、元々知名度の高い俳優やスポーツ選手などの候補を擁立すると浮動票を集めやすくなります。

 

 

ちなみに、衆院選ではだめなのか?という当然の疑問がうまれると思います。

衆院選の場合は「比例代表制」というのは同じだが、「拘束名簿式」が採用されていることが関係します。

 

拘束名簿式

比例代表制の選挙で、政党が事前に届け出た候補者名簿の順位にしたがって当選者を決定する方式。有権者は政党に投票。各政党の得票者数に比例して当選者数を決定し、名簿の上位から順に当選とする ※コトバンク引用

 

参院選と衆院選を比較すると参院選は「非拘束名簿式」で票を多く獲得した候補者を優先的に当選させるため、知名度の高いタレント候補が当選しやすく、参議院議員になることが増えるようです。

 

こちらの記事もおすすめ!