グルメ

くら寿司のハンバーガーを食べてきました。ミートはいいけどフィッシュは…

くら寿司にお寿司を食べに行ったのですが、店舗の看板にKURA BURGER(クラバーガー)の宣伝を発見!

「あぁそういえば発売したんだったな」と思い、せっかくならとミートとフィッシュ両方食べてきました

KURA BURGER ミート

見た目はおもったよりしっかりしてますね。

ミート以外に中にはオニオンリングが二枚挟まれてました。写真には写せてませんが大葉も入ってましたね。

味付けはケチャップとマヨネーズでしょう。くら寿司が「これぞ王道のハンバーガー」と言う由縁なのか、味付けは極めてシンプルです。

実際に食べてみた感想を一言でいうなら「無難」、これに尽きます。

誤解されないように伝えておくと、味は悪くないです。美味しいですよ、でも無難なんです。

値段を考慮してしまうとマックとかバーガーキングでもっと美味しいハンバーガー食べられるよなとは思います。

なので、バーガー目当てで来店はしないですけど、お寿司のついでにバーガーを頼むというスタンスでいえば充分なクオリティでしょう。

KURA BURGER フィッシュ

次にフィッシュを食べてみました。フィッシュを後にした理由は「寿司屋なんだからフィッシュの方が美味いだろう」と期待したからです。

結論から言うと、この判断は大失敗でした。

具材はミートと基本は一緒でオニオンリングが二枚。レタスが加わった感じですね。

これフィッシュです。ミートと間違えたんじゃないかと思って店内の看板と見比べましたが、合ってますね。

照り焼きにしているようで、見た目だとフィッシュバーガーとは分かりません。

実際食べてみた感想としては「なんで?」と疑問だらけでした。

正直好きじゃない。フィッシュでバーガーのイメージがマックのフィレオフィッシュだった私にも非はあるかもしれませんが、それを差し引いても好きじゃないです。

魚のすり身を照り焼きにして挟んでる感じなんですけど、食感がボソボソしてますし、照り焼きが合わない。後味の魚臭さがたまりません。

味が変わらない限りもう一度頼むことはないでしょう。

終わりに

ミートの完成度に比べてフィッシュの残念感が際立つ結果となりました。

ミートの方向性は合ってると感じたので、このままの方向性で改良を続けてほしいですね。

フィッシュに関しては一度ゼロから考え直した方が良いんじゃないかと感じました。照り焼き風味からの生臭さがたまったもんじゃありません。

寿司の合間にバーガーを食べるのは面白かったので是非頑張ってほしいです。

こちらの記事もおすすめ!