仕事

【食品工場】ライン作業はトイレに行けない?急に体調が悪化したら?

ライン作業は「スピーディーに単純作業をひたすら繰り返す」イメージがあるせいで、トイレすら行けない印象を持ってる人もいるでしょう。

実際に食品工場で勤務している私が、ライン作業のトイレ休憩や体調不良について解説します。

この記事を読むと食品工場のトイレ休憩、体調不良等でラインを抜けることは可能かが分かります。

ライン作業とは?

ライン作業とは、製品を大量に生産している工場が取り入れている作業方法です。

作業員の配置をライン化させることにより、ベルトコンベアから流れてくる製品を箱詰めや仕分けを行う作業です。単純作業の連続で、いわゆる流れ作業になります。

「食品工場」ライン作業の実態は?現役作業員が教えるライン作業とオペレーター業務ライン工場に勤務してから9年 ライン生産方式を採用している会社に就職、転職を考えている人の参考になればいいなと思い記事にしまし...

ライン作業のトイレ休憩

先に言っておくと「トイレ休憩は取れます」

そもそも何故「休憩が出来ないんじゃないの?」という発想になるかですが、「一人でも欠けたらラインが停まる」と思ってるからでしょう。

確かにライン作業を採用している工場はラインを停めるという発想には中々なりません。ラインを停めると生産性が落ちますし、設備的に面倒なことが増えるからです。

ラインを停めなくてもトイレ休憩に行けるように「1名は補充要員がいます」

優良企業であれば常に1名はどこの応援でも行けるようにフリーの作業者を配置します。

作業者に余裕がない場合はオペレーター業務を行っている作業者が短時間だけなら作業を代わりに行います。

「食品工場」ライン作業の実態は?現役作業員が教えるライン作業とオペレーター業務ライン工場に勤務してから9年 ライン生産方式を採用している会社に就職、転職を考えている人の参考になればいいなと思い記事にしまし...

そうしてトイレ休憩等の突発的な事態に対処しているのです。

トイレは生理現象なので、当人に責任はありません。トイレですらライン作業から抜けられないような工場は作業環境が悪すぎます。

早いとこ見切りをつけて転職した方が良いでしょう。

急な体調不良は?

体調不良のときはすぐにでも上司に報告しましょう。

それでも作業しろと指示があるなら、トイレ休憩が取れない以上に職場環境は深刻です。

ライン作業は単純ですが、集中力が必要になる作業です。ライン作業者が商品の異変を見過ごしたら、不良品がお客様のところまで届いてしまう可能性があります。

また、食品等の人体に入る製品を生産している工場なら尚更作業から抜けないといけません。

ウイルスや箘が食品に付着し→お客が口にする→集団感染

このような事があれば企業としての信用はがた落ちです。

体調不良を訴えた作業者がいた場合、症状によっては商品を全回収する大騒ぎになるので、責任者からすると早々に作業をやめさせて病院に向かわせたいはずです。

それすら行われないならその工場の衛生管理は絶望的です。

終わりに

第一に言えるのは「トイレ休憩、体調不良でライン業務から抜けられないような工場は転職した方が良いです」

そんな工場があるのは信じたくはないですが、ネット上に流れている情報ではよくあるそうですね。

商品の安全が担保できなくなる、作業者の管理が出来ていないという観点から、私が働いている食品工場では有り得ませんし、見学した工場、友人達が勤めている工場でもそんな話しは聞いたことがありません。

なので、「ライン業務は抜けることが出来ないのか…」とすぐに判断しないで下さい。

外れクジを引いてしまっただけです。



 

こちらの記事もおすすめ!