雑学

【実体験】特殊な方法でNHK集金人を撃退してしまった話し【想定外】

NHKの集金人といえば世間ではあまり良いイメージは無いですよね。

集金人を撃退したい人は星の数ほどいると思いますが、私は契約しても良いかなと思っています。NHK良く見るので…

しつこいと話題のNHK集金人が自分から帰っていったので、その体験談をまとめます。

玄関開けたら集金人

もう少しで知人が家を訪ねてくるタイミングでインターホンが鳴りました。

タイミングが良かったので知人だと思い、確認せずに玄関を開けたらNHKの集金人でした。

↓以下やり取りです。


NHKの契約確認です。最近お引っ越しをされました?
少し前に引っ越してきました
NHKの契約はお済みですか?
妻に全て任せてるので分からないです。妻は今日帰ってきません
お住まいの方なら誰でも契約書にサインできるのでお願いします
分かりましたー
あっ確認なんですが、以前は実家暮らしでしょうか?
私が実家で、妻は一人暮らしです
ここに文字奥様は契約していたかご存知ですか?
知りません
では二重契約となってしまう可能性があるので奥様に確認をとっておいてください。今回は二重契約を防ぐためにも契約書は書かない方が良いですね。ご協力ありがとうございました
ありがとうございます、確認しときます

 

撃退する気はサラサラなかったのに帰ってしまいました。

なんで帰っていったのか?

集金人も言っていた通り、妻が契約している可能性があるのにもう一度契約させると集金人側に不都合が出るのでしょう。

引っ越しをしたばかり、家計を管理していない、という人の多くは契約内容を知らないことは充分考えられるはずです。それが子供なら尚更です。

今回のやり取りから考えると、質問に対して「知らぬ存ぜぬ」で通せば契約しないで済みますね。

質問に答えてると誘導されるので「どうしても契約したくない」という人は答えるのは避けた方が良いでしょう。

終わりに

後から調べてみたら「帰ってください」の一言と録画が最強のコンボみたいですね。

でもメンタルが弱い人は中々出来ないんじゃないでしょうか?

そんなときは居留守を使うか、インターホン越しかチェーンをかけた状態で玄関を開けて「知らない、分からない」と言っておけば大丈夫でしょう。

ただし知らないふりができるのは複数人ですんでる場合だけですね。

一人暮らしの場合は使えませんが、無理矢理使うとしたら「友人の家なので知らない、友人は今出かけている」あたりがいいでしょう。

帰ってください&録画は出来ないけど契約したくないという方は是非参考にしてください。

こちらの記事もおすすめ!