おススメ商品

【インテリア】壁掛けした流木に一手間加えてワンランク上へ!

流木は置くだけで雰囲気がお洒落になりますよね。

このようにテレビの横に流木を置いて雰囲気を楽しんでいます。

置くだけならテクニックはいらないのですが、流木を壁にかけてお洒落に見せるにはテクニックが必要です。部屋の雰囲気に合った装飾を施さないといけませんからね。

この記事は

「流木を壁にかけてみたけど、なんか寂しいなぁ…」

「流木に装飾したいけど難しそう!」

と考えている人にオススメです。

 

流木を準備

 

流木が無いと飾れないので流木を準備しましょう!

準備方法としては大きく分けると、 拾うか買うかの二択 になります。

拾うのはハードルが高いですし、好みの物を探すとなるとかなり手間になります。拾ってきた場合は流木の処理をする必要が出てきます。そういったことを考慮する 購入した方が圧倒的に楽です。 

ちなみに購入はメルカリで検索すると大量に出てきます。

購入するときの注意点としては「ブラシ洗浄、熱湯の回しかけ、天日干し済み、あく抜き済み!」このような商品説明の物を選びましょう。

私は一度自分で処理をしましたが、次からは購入しています。流木の処理を自分でやろうとすると大変だからです。

※処理をしたときはこちらの記事を参考にさせていただきました。

流木を飾る場所によって必要な物は変わります。参考例も紹介

私は寝室の鴨居にかけたかったので鴨居用のフックを購入しました。

画ビョウと紐を使用したり、紐だけで飾ったり、チェーンを使ってみたりしてもいいですね!

https://twitter.com/FantasistaFharu/status/915932346418831360?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E3

Twitterを活用すれば、お洒落な参考例がこのようにいっぱい出てくるのでオススメです。

流木をイルミネーションに!

流木に光る装飾をぐるぐる巻きにして飾りました。

これだけでも満足ですが、せっかく光るんだから光らせてみます!

綺麗です!ちょっとしたイルミネーションの雰囲気を部屋で堪能できます。良い雰囲気になること間違いなしです。

もう一度言いますが、流木を壁にかけてイルミネーション用の装飾をぐるぐる巻きにしただけです。非常に簡単なのにお洒落な雰囲気になります。

付属のリモコンで点灯パターンを変えれるので、その日の気分に合わせて楽しんでもいいですね!

終わりに

流木インテリアを初めてやる人には今回の装飾が簡単でオススメです!

「インテリアやってみたい!」で終わらずに、まずはやってみましょう。一度やってみると「次はこうしたい!」というアイディアが次々と出るものです。

 

 

こちらの記事もおすすめ!